HOME >>フリークライミング

おみやげいっぱいの有笠山

日程: 2010年5月15日(日)
山域: 有笠山(群馬)
参加者: 国府谷・坂田・他4名
行程: 本文参照

今回は結構大人数で2週連続の有笠山。
S木夫妻・K林夫妻・坂田さんと総勢6名。
東口は道が悪くてクルマが入り辛いので今週も西口から偏屈岩にした。
今日も空いていてやりたい放題だった。
天気も最高に良い。(でも偏屈岩は日影で涼しい)

とりあえずアップで大統領10b。
続いて棚からボタ落ち11bをマスターでトライする。
3P目がボルトよりかなり左寄りに登ってしまい、ちょい怖。
右に戻って腰クリップ。
最初の棚に上がって4p目にクリップしてから2段目の棚に
乗り込んで5p目を飛ばして(降りてきた時に気が付いた)6p目クリップ。
ここからが核心(?)の薄かぶりのスラブ(?)。
といっても少し遠いけどちゃんとホールドはあって、よーく見てルーファイすればホラ終了点。
終了点にクリップするのにちょっと手こずった(ガバを掴んでいない)けど無事終了。
マスターで1撃出来て嬉しい。途中の棚で完全レスト出来るから登りやすいかも。

次はさっきS木さんがMOSしていた低姿勢11b。
見た感じと聞いた感じでは前半勝負とのこと。
S木さんにはヌンチャク回収してもらっているのでまたマスターでトライした。
前半をセーブしながら、中間のテラス(?)で大レストしたあとは10aくらいのガバフェースを登って終了。無事FL。
こっちの方が易しい気がするなぁ。傾斜に慣れていればという条件付きだけど。三つ星は付けすぎかも。
すぐにT恵さんもRP。

最後に10dをトップロープセットの為に登ってのんびりしていたらもういい時間で終了。
有笠はいつもなにかお持ち帰り出来て楽しいなぁ。
帰りに小野上温泉入って食事も済ました。
メニューが少し変わっていてまた悩んだ末にソースカツ丼大盛を選択。ご飯が食べきれず。

帰りの関越道は渋滞もなく快適な1日であった。
交通費割り勘1200円。

来週も再来週も行きたいな。

(記: 国府谷)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です