HOME >>沢登り

ひとり沢 その1

2022年6月26日(日)
山域: 奥秩父笛吹川東沢鶏冠谷左俣
参加者: 国府谷
行程: 道の駅(5:00) – 鶏冠谷出合(6:00) – 二俣(7:30) – 鶏冠尾根(9:45) – 木賊山(11:30) – 道の駅(14:40)

今年もいよいと暑くなってきて沢の季節が来てしまったので、行ってみる。
いろいろあって一人なのでお手頃な鶏冠谷かつそれなりに長い左俣にした。
土曜日に甲府幕岩に来てそのまま道の駅みとみで夜を明かす。
とりあえず早めの行動ということで5時出発。出合発6時。
初めにある魚留滝の巻きは意外と際どい。逆くの字滝はスリングのお世話になる。
二俣からは一、二、三ノ沢が短い間隔で出合い、源頭部に来ると水も冷たさが気持ちよい。
ツメは上手くいったのかたいした藪漕ぎなしで鶏冠尾根に出た。
あとは木賊山から下山して終了。

(記: 国府谷)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。