HOME >>アイスクライミング

八ヶ岳ジョウゴ沢

日時: 2014年12月29日(月) – 30日(火)
山域: 八ヶ岳
参加者: 久世(L)・五十島
行程:
1日目: 美濃戸口 – 赤岳山荘 – 赤岳鉱泉(幕営)
2日目: 赤岳鉱泉 – ジョウゴ沢 – アイスクライミング – 赤岳鉱泉 – 美濃戸口

 

 

1日目:  初日の工程は赤岳鉱泉までと油断していると、時間はあっという間にすぎてしまい急ぎ鉱泉へ。

僕にとって恐らく一番慣れたこの道も、雪が降ると中々どうしてうまく歩けない。しょっぱなからいきなり久世さんに離されてしまった。周りは恐らく零度を下回っているというのに、1人大汗をかきながら美濃戸を目指す。到着すると久世さんがとても寒そうに待っていてくれた。

そこからは先頭にしてもらい、ゆっくりと鉱泉まで歩いた。到着するとあたりは薄暗くなっていたが、なんとか間に合ったようだ。

2日目:  朝起きると、決して良いとはいえない天気だったものの初めてのアイスという事もあって、せっかくなのでジョウゴ沢まで行ってみる。

時折雪も降ってきており、昨日の積雪も考慮して、大滝までは行かず手前を登る。まず先にリードしてもらい、その後トップロープで遊ばせてもらった。

ビレイをしていると久世さんの震えがロープ越しに伝わってくる。ガスで雪面と空の堺が消えかけていて、下から見ていると人が雲に飲み込まれていくようだ。自分自身も寒さに耐えつつ、幻想的な風景にえらく感動していた。

(記:五十島)_MG_0099

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です