HOME >>フリークライミング

初めての小川山クライミング

日程:2016年5月21日(土)-22日(日)
山域:奥秩父
参加者:国府谷 坂田 五十島 高橋

 

今回初めて、小川山にフリークライミングをしに行きました。
朝6時新宿出発で、買い物を済ませて10時すぎぐらいに、開始。
1日目も2日目も西股沢対岸。
リバーサイド
ブラックシープ 5.9+
リードで挑戦です。難関度よりも多彩なムーブの内容の濃さが、評価されているそう。
しょっぱなから1ピン目が遠くて、冷や汗たっぷり。
核心部で時間がかかってしまったが、なんとかフラッシュ。
妹岩
カサブランカは、さすが人気ルートみたいで、5、6人待ち。
諦めて、採花 5.10d
木登りをしてから、取り付き地点へ。
五十島くんレッドポイント。
坂田さん、国府谷さんいいクライミングしていました。さすがです。
私はトップロープで核心部がどうしても登れず、完敗。
この採花かっこいいルートでしたね。残念ながら写真も動画も撮れませんでした。
随分やりこんでしまったので、1日目は終了。
夜ご飯は、キャンプ場で焼き肉。国府谷さんが用意してくれたお肉、
とても美味しかったです。結構な量を食べてしまいました。
バンガローにお泊り。いざ2日目。
父岩
小川山物語 5.9+
超人気ルートらしいが人がいない。トポを見たら夕方がおすすめと。
なるほど、日差しが強かった。。。リード、オンサイトを狙って。
距離の長さと高所感で、とても怖かったです。
核心部を右に巻いて(たぶん4ピッチ目)トラバースしてしまうというズルい事を
してしまいましたが、なんとかオンサイト!?
クは、クライマーのク 5.10c
10cなのに、なぜかオンサイトできてしまった。
これでオンサイトグレード更新かな?
おばさん岩
子供をなめんなよ 5.10ab
レッドポイント。なかなか手応えありましたが、面白いルートでした。
母子草
まず国府谷さんのお手本ムーブを、見た後でトップロープで。
1ピン目後の乗っこすところが印象に残っています。
やはり核心部が抜けられませんでした。残念。
レール・デュ・タン 5.10d
どうやら以前は5.11だったらしいですね。
2 回挑戦しましたが、ダメでした。引き付ける力とムーブの引き出しが足りないですね。
5.11がほど遠いです。

 

_DSC0451
たくさん反省点が残った小川山でした。
もっと楽しめるよう、努力したいと思います。
(記:高橋)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です