HOME >>アイスクライミング

広河原沢左俣

日程: 2014年12月14日(日)前夜発
山域: 広河原沢左俣(八ヶ岳)
参加者: 久世(L)・国府谷・坂田

 

今月になってから急に冷え込むようになり、いい感じで氷結しているのでは、という期待で今季初めのアイスは広河原沢に行くことになりました。

 

久世さんと笹塚で合流して、1時前に小淵沢の道の駅に着くとすでに坂田さんの WGNRが停まっていた。6時まで仮眠。

 

翌朝、船山十字路に着くと車が15台くらい停まっていた。 なんだかんだ準備して8時半ごろ出発。

 

二俣を過ぎるとだんだん雪が深くなってくるが、トレースばっちりなので問題ない。
踏み抜きもなく、いい感じである。
易しい滝を3つほど超えてしばらく行くと最初の大滝に出る。

 

前のパーティが抜けるのを待って、リードさせてもらう。
スクリュー1本で終了。ここはまだ易しい。

 

この先はトレースがなくなっていて雪が深いがすぐに最後の大滝に着く。

 

正面から登ると10m弱80°位だろうか。
自信なかったので右の棚まで上がって、2mだけ傾斜の強い部分を登って終了と した。

 

ここからはすぐに御小屋尾根に上がって船山十字路まで単調な下りで戻った。
車に着いたのは4時半くらいだった。

 

初めてここに来たときは氷結してなくてだめだったけど2回目で最後の滝まで いけたのでよかったということで。
このまま、寒い冬が続いて欲しい。

 

(記: 国府谷)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です