HOME >>その他

撮影山行!上高地

日程: 2015年2月15日(日)
山域: 上高地(北アルプス)
参加者: 久世(L)・五十島・高橋
行程: 坂巻温泉- 大正池- 上高地バスターミナル- 河童橋- 明神池- 河童橋- 田代池- 大正池- 坂巻温泉

 

 28日、快晴!今回は撮影山行という形で参加だった。上高地は、東北出身の私自身、初めて足を踏み入れる場所であり、前日からとてもわくわくしていた。

 前夜泊という手段も始めましてな私だったが、かなり熟睡できたようで、目を覚ますと気分爽快!!今日はずっと天気がいいのだろうなという空が広がっていた。

 テントをたたみ、朝食を食べ、十分に準備運動をしていざ、出発。いくつかのトンネルを抜けるのだが、ヘッドランプをつけて、通らなきゃ行けなかった釜トンネルかな?暗くて、怖くて、若干登りの向かい風で、私にとっては辛かったことを覚えている。

 トンネルを抜けて、上高地バスターミナルへ。下は真っ白で、雪で覆われ、上は青く澄んでいて、そこに雪をかぶった、私がまだ登ったことのない高く、険しそうな山々が、こんなに近くに立ち誇っている。この景色に、山に、圧倒されてしまった。こんな山を人は登るんだなあって。

 しばらく道なりを行くと河童橋に至る。川の水が、雪解け水かな。川底の石がはっきり見えるくらい透き通った水と、日差しに反射して川面がキラキラしていた。

舗装された道を行き、時期に明神池にたどり着く。この場所の撮影を長めにいただいて、しばらく撮影タイム。

 途中途中で、目に付く景色で、透き通る水の底で水草が流れの沿って揺られている。そこに白い木が倒れ込んでいて。情緒がある景色だと思った。とても印象的だった。

 帰りの道は、遊歩道を歩いた。雪の上をガサゴソと。雪の上をしっかり歩くって、結構大変だなと思った。

進むべき道を見失ったり。足が疲れてきてしまって体力面がギリギリだったり。しかし、その分、舗装された道を歩いた道を行くよりも断然いい!目に入る景色も違うし、自然の中を歩いているって感じがして。体力はギリギリだったけど、その雰囲気に癒された。

 歩くのに精一杯で写真は撮れてはいないかったが、上高地という場所を知れて、また雪景色を楽しめて満足だった。いろんな季節の上高地を見れたらなと思う。

(記:高橋)

DSC_9503 DSC_9432

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です