HOME >>フリークライミング

梅雨の晴れ間のクライミング

日程: 2020年6月20日(土)

山域: 山梨 太刀岡山 小山ロック

参加者: 五十島(L)・坂田・林・高安

コロナ明けの初日クライミングです。

久々なのでどうなることやら。

坂田さんとは駐車場で待ち合わせ。

駐車場から川を渡って登って、下部岸壁を見学。当然、湿ってます。

トラバスして、小山ロックへ。1パーティいました。

西面は乾いていますが、北面と南面は、、、

とりあえず易しいところにトライしますが、うーん足が信用できない。

北面のルートに五十島先生がTRかけてくれたのでトライしましたが、

ぬめぬめぬめーーです。よく登ったね。

西面のハッピーバースデイですが、最初の体制とか後半の薄被りガバとか

全体的にヒイコラヒイコラという感じで、全く歯が立たない、やる気も出ない。

林さんは執念のRP。

岩場までの短い上り下りも、足腰弱ってるし息切れも多い。

悲しい1日でした。

まあ、コロナの影響と梅雨のぬめりのせいとしておこう。

触ったところ

・ 君の瞳に乾杯、ヤバイから逃げます、ハッピーバースデイ、チェリーブロッサム

(記: 高安)

日程: 2020年6月27日(土)

山域: 奥秩父 小川山 ストリームサイドエリア、バックストリームサイドエリア

参加者: 林(L)・坂田・高安

日曜はいまいちということで、土曜日のみの日帰り。

快調に中央道を進み、いつものすきやで坂田さんと合流。

駐車場についてみれば、けっこう満杯。みなさんやる気十分。

近場でよさげということで、ストリームサイドエリアへ。

駐車場からゲートに戻り、石楠花遊歩道を歩きます。

ちょっと迷って、渡渉点へ。水量が多いようで、水につかってわたります。

さすが坂田さんは用意も良く、クロックスで問題なし。

下部は湿っているものの、メインの上部は日当たりが良くて快適。

先週の太刀岡とは違って快適です。やったね。

ルートは短いものが多く、1点ムーブ的な感じが多いです。

太刀岡のグレードと比べて?? がつくものが多いですが、楽しいので問題なし。

姉岩と同じような感じかな。

ルート名が難しいものがあって漢字の勉強にも?

バックストリームサイドエリアは左に廻りこんだところにありますが、ちょっと湿度とコケ度が高めで状態は悪いです。

林さんは、11aのマスターオンサイトを3連発!

坂田さんは徐々に足慣らし、

高安は息切れ多し、ウーン、、

いつもの川上村ヘルシーの湯は村内住民のみとのことです。ご注意ください。

触ったところ

ストリームサイド

・ Love or Nothin’、マレーネ、マリリン、星砂、ソフィア、マリリン、松虫草

バックストリームサイド

・ 臨機応変、徹頭徹尾、多岐亡羊


高安はもうジイサンの領域になったかも、太刀岡の登り降りだけで2~3日の筋肉痛!

クライミング中も息が切れやすいです。悲しい。

コロナテレワークの影響か、、、、

復活できますかネ

(記: 高安)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です