HOME >>ピークハント

甲斐駒ケ岳-黒戸尾根日帰りトレーニング

_DSC0491

日時:2015年9月13日
山域:南アルプス
参加者:久世(L),平井,廣岡,五十島,雨宮,URAN(静岡山岳会),他1名

9月13日(日):竹宇駒ヶ岳神社駐車場(5:05)-刃渡り(7:25)-八合目御来迎場(8:35)-(10:30)甲斐駒ケ岳山頂(11:35)-竹宇駒ヶ岳神社駐車場(13:50)

 

ねんがんの黒戸尾根!

かねてから一度やってみたかった黒戸尾根の日帰りに挑戦してきました。
目的はそれぞれ違いますが、最終的に7名という大人数で挑む事になり、賑やかで楽しい山行でした。

 

1日目(5:10)
駐車場でURANさん達と合流したのち出発。天気は快晴とはいえないが、ここからの急登を考えれば有難い曇り空。
久世さんがペースメーカーで”ゆっくり”歩いて行く。2時間ほどで先行と後続に間が開いてきた。

_DSC0458

2回目の休憩を終わってから少し行くと刃渡りを通る。
この辺りから時折雨が降ってくるようになったが、みんな必死で気にせずに登っていた。

7合目小屋に到着する頃には結構な量の雨が降っており、一度後続と合流して進退を考えることにした。
雨音はなかなか止まないが、稜線まで出てからもう一度判断すると決めてカッパを着る。

樹林帯を超える頃には雨も止み、順調に登って行く。
岩場に差し掛かると強強の女性陣が多少苦戦していたが、僕も前日の外岩の疲れで肩がとても重かったので、内心助かったとホッとしていた。

_DSC0494

甲斐駒ケ岳山頂(10:30)
黒戸尾根の険しさとは正反対の、穏やかなピークだった。
駐車場から5時間半。数字以上に長い時間が過ぎた気がする。
それから30分して平井さんが、さらに30分ほどで廣岡さんが山頂に到着。
最後に6人で記念撮影をして下山した。

_DSC0500

残念ながら、URANさんと一緒に参加して頂いた小林さんは体調の関係もあり全員で登頂というわけにはいかなかったが、
みんなの登り始めのしんどそうな姿を見ていただけに、この人数で揃って撮影できるとは思っていなかった。

女性陣の体力と、おじさん達の気力に驚いてばかりで、もっと自分も頑張らんといけないなと、駆け足で下りながら一日を思い返していた。   _DSC0517

五十島

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です