HOME >>フリークライミング

秋の小川山 フリー

2005年09月17日(土)~2005年09月18(日)

小川山 フリークライミング

メンバー:L坂田、(鈴木正、鈴木知)、国府谷(記)

9月17日 国府谷車が長津田の鈴木家に着いたのは6時ころだったが、連休初日の渋滞のため、廻り目平に着いたのは11時近かった(と思う)。キャンプ場はすでにクルマを止める場所が無いくらいの混雑だが、キャンプサイトはまだ空きがありいつものサイトに幕を張る。

岩場も混んでいることを予想してとりあえず近場の水晶スラブ下のひょっとこ岩へ行く。初めていく岩場だが、取り付きは傾斜していてそんなに居心地は良くないが、誰もいないのでここから始めることにする。

坂田 精神カンテ(5.10a)リード テンションで抜ける。大分苦労していた模様

鈴木知 精神カンテ坂田君が到達したところまでTR状態で。抜けたか見てない(ゴメン)

鈴木正 ダウト(5.11a) 2回目でRP。初イレブン(祝)

国府谷 ダウト オンサイトは逃すが同じく2回目でRP。初イレブン(祝)

ルート名からしても、ホントにイレブンか怪しい気もしたが、最新のトポに5.11aとあるのでとりあえず喜ぶ。

隣の水晶スラブへ移動する。ここも誰もいない。

坂田 ツイスト(5.10a)テンション混じりで上まで行ったっけ。忘れた(ゴメン)

鈴木知 ツイスト テンションで抜ける。

鈴木正 ツイスト RP

国府谷 アバタもエクボ(5.10c) テンションで抜ける

ここで本日は終了。晩餐は初めてのシャブシャブ。でも私はなぜか疲れて先に寝てしまいました。

9月18日 天気も申し分なく今日もクライミング。嬉しい。起きたときにはまたクルマ、テントが倍くらいに増えてた。なんだかんだ準備していると島津さん(現在酒井夫人)とばったり会う。昨夜到着してすぐ近くにテントを張っていたのだった。旦那様もご紹介頂いて、まずは元気そうで何よりです。

今日は混んでいるのを覚悟してマラ岩方面へ行く。まずはリバーサイドのアウトオブバランス(5.9)でアップ。坂田、鈴木正はマラ岩上の卒業試験へ行く。国府谷、鈴木知もあとから見に行くがメチャ順番待ちしている。人気ルートだったのね。たしかに面白かった気がする。

坂田 卒業試験(5.10a) 3本目くらいで奮闘していました。

鈴木正 卒業試験 フラッシング

国府谷、鈴木知はまたマラ岩に戻り国府谷が届け手のひら(5.10c)を前のパーティのヌンチャクが掛けたまま登らせてもらい何年かぶりのRP。最後の両手の入るポケットでのマントリングが核心でしょうか。

さらに空いていたのでホリデーへ。坂田、鈴木正組も戻ってくる。

国府谷 ホリデー(5.9+) RP トップロープを設置

坂田 ホリデー テンションで

鈴木正 ホリデー ノーテンションで

鈴木知 ホリデー 途中まで

(この間鈴木正、屋根の上のタジヤンを3分でRP)

さらにもう一度リバーサイドへ戻る。

鈴木正 ブラックシープ(5.9+) オンサイト

坂田 ブラックシープ RP

国府谷 時の踊り(5.10c) 2テンションで上まで レストポイントは多いけどすげー細かい。でもいいルートだと思う。

鈴木正 マダムバタフライ(5.10b)オンサイト

国府谷 マダムバタフライ フラッシング

ここで終了。5時半にキャンプ場を出て、いつものバーミヤン経由、連休の渋滞の中帰宅しました。

やっぱ小川山はいい。天気が良かったから尚良い。また、宿題が出来てしまったが、これを励みに頑張ろうと思う。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です