HOME >>雪山登山

針ノ木岳ピークハント

日程:2016年5月3日
前夜泊日帰り登山 :  針ノ木雪渓 扇沢駅~スバリ岳~針ノ木岳~扇沢駅
参加者:久世(L)、魚瀬(記)
天候:晴れのち曇り

 

<行動記録>
6:00 扇沢駅出発
10:00 ヤマクボのコル
10:30 スバリ岳
11:00 ヤマクボのコル
11:30 針ノ木岳
12:00 針ノ木小屋
14:00 扇沢駅

 

image1

 

当初の予定では爺ヶ岳~針ノ木岳を1泊2日で縦走予定でしたが、2日目の天気が悪い予報だった為、日帰りで針ノ木雪渓を登って来ました。

 

image2

 
北アルプスの山を登るのは初めてで、登る前からとても楽しみにしていました。
雪渓を登るのも初めてで、登り始めるときに、これから登るルートがずっと見渡せることが新鮮でした。
雪渓を登り始めると、ヤマクボのコルに着くまでずっと登りが続いたので、自分的には大変でした。

 

image4

 
急な斜面ではアイゼンを蹴り込みながら進んだのですが、ふくらはぎの筋力不足のせいで、
途中から蹴り込む力が入らなくなってしまい、苦戦しました。

 

image8

 
久世さんと登るのは初めてだったので、
久世さんがスイスイと、アイゼンも着けずに登っていくのをみて驚きました。
雪渓を登る途中で久世さんに滑落停止の訓練をしていただきました。
貴重な経験をさせていただきました。
滑落停止をそもそもする状況にならないように気を付けて登りたいと思います。

 

image10

 
当日、天気予報は曇りの予報でしたが、スバリ岳から針ノ木岳に向かう途中までは晴れていたので、
山々が見渡せたのが嬉しかったです。

 

image11

 
北アルプスの山々、雪渓、雪渓の途中の雪崩の痕など、初めてみるものが多くて
体力・筋力的にはギリギリでしたが、楽しい行程でした。
一緒に登ってくださった久世さん、どうもありがとうございました。

 

image12 image13

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です