HOME >>雪山登山

雪上訓練山行 2020.3

日程:2020年3月20日(金)-22日(日)
山域:北アルプス鹿島槍ヶ岳赤岩尾根
参加者:国府谷(L)・雨宮・関矢・尾身

入山日はどうせ雪が少ないから大谷原まで車で入れるだろうと思っていたらなんと当日は雪。
手前のスキー場駐車場に停めさせてもらいました。
登山者らしき車は10台くらいで皆さん大谷原を過ぎてほとんどが東尾根へ向かって登っていきました。若いひとはイキがよくて羨ましい。
我々は赤岩尾根を登って高千穂平までの予定でしたが、林道を過ぎてトンネルを潜った先の雪の斜面に苦戦してしまい、結局尾根末端から左岸に渡り返したところで幕となりました。


トンネルまで行かずに尾根末端付近で渡渉したほうが得策だったかもしれません。
雪が少ないせいか川幅が広く出ていて躊躇してしまいました。
天幕の中は湿っぽく不快だが気温が高いので我慢出来るくらいだった。
時間が余ったので飲み食いして過ごした。
2日目は晴れるという予報なので空身で出来るだけ上部まで登ってから引き返すことにしました。
結果、高千穂平の少し先まで登ってきました。
幕場に戻ってからシュラフその他を干して乾かしたのでマシになった。
最終日も昼前から雨ということだったので早めに撤収して下山した。


天候に恵まれず、もしかしたら山域も選択間違えたかもしれない状況であまり練習らしい練習も出来なかったのは残念ながら、悪天の雪山にも少し慣れてもらったことで良しとしましょう。
自分も最近は天候の良い時にしか山に入らないし、ワンデイも多いのでいろいろ為になりました。

おわり
(記:国府谷)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です