HOME >>フリークライミング

2013三つ峠クライミング

三つ峠クライミング
日時: 2013年10月12日(土)
山域: 三つ峠
参加者: 久世(L)・五十島
行程: 前夜東京発- 裏三つ峠- 木無山- 天狗岩(ロープワーク練習) – 屏風岩- 裏三つ峠- 帰宅

今回は三つ峠にクライミングへ行ってきました。とは言っても私は全くの初心者なので、ロープワークの基礎から教えて頂きました。
前夜発の裏三つ峠駐車場で仮眠のち出発。登山道は危ない所もなく木無山へと登って行きました。天狗岩についてから、まずはハーネスの付け方、ザイルの結び方など教わります。2013三つ峠1

エイトノットを教わってやって見ますがどうもうまく行きませんでした。自分、ぶきっちょです。。。
なんとかできるようになり、次にセルフビレイやビレイデバイスの使い方等を説明してもらい、ここで実際に登る事になりました。最初にリードで久世さんに登ってもらい、僕がビレイしました。もしもを考えるとビレイはとても緊張します。もしかしたら自分で登るより緊張するかもしれません。
久世さんが登り終え、降りてくると次にトップロープで私が登ります。人生初のクライミングチャレンジはビレイよりよっぽど緊張しませんでした。登っている時は緊張よりも楽しさのほうが大きいです。
その後は懸垂下降やビレイ等何種類かの練習をしましたが、途中で写真同好会の方に練習を撮られながらの場面もあり、これは多少やりにくさを感じました。写真は撮るのは慣れてるつもりですが、撮られるのはまだ慣れない。。。。
2013三つ峠2
その後は屏風岩へと移り、一番易しいルートから練習です。やはりまず久世さんのリードを見て、次に登らせて貰います。
最初は天狗岩と対して変わらないように見える岩が実際登ってみると完全に諦めそうな場面も多く、トップロープでほとんど上げて貰ったような状態でした、それでも登れた達成感はひとしおです。宙吊りになりながら体の動きを考えるのも山歩きとはまた違う楽しさがあります。
最後に登ったルートは、腕の疲れさえなければテンションなしで登れたのにという悔しさも残りましたが、これを次の糧にしてゆきたいと思います。
ありがとうございました!
(記: 五十島)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です