HOME >>縦走登山

山形 朝日連峰縦走

日程:2016年7月16,17,18日
参加者 : 雨宮(L)、Mさん(静岡山岳会)、魚瀬(記)
天候 : 16日曇り、17日曇りのち雨、18日雨のち晴れ

 

私にとっては初めての泊りがけの登山でした。
天気予報は曇り/雨でしたが、予定通りのコースを縦走することになりました。

image1r

 

タキタロウ池にて。
この後、Mさんが蛇の抜け殻の完全体をみつけて、はしゃぐ3人。

 

 

タキタロウ池から以東岳まではずっと登り。
今回は初めて泊まりの道具を持っての登山で、ずっと登りが続くことが分かっていたので、
登り初めからストックをフル活用したおかげでバテずに以東岳の山頂まで行くことが出来ました。
ストックすごい・・・!

 

 

image2

 

凄いガスの中の登山。いつもと違う景色が見られて楽しい。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

高山植物がたくさん咲いている中の登山。

 

 

image4

 

静岡山岳のMさん。

 

 

一日目の宿泊先は狐穴小屋。
以東岳山頂から2時間半かかる。
以東岳に着いたときの時間が予定よりやや遅く、天気も心配だったが、
新しい以東小屋を建てているおっちゃんたちが、
「行ける行ける、余裕だよ。」 と口を揃えていうので頑張ることに。
結局雨にも降られずに無事に狐穴小屋に到着しました。

 

 
2日目。
朝はまだ雨は降っておらず曇り空。
空気がひんやりしていて気持ち良い。

 

 

image5
仲良よさげなふたり。

 

image6 image7

 

かっこいい雨宮さん。

 

image8

 

泊まりでの登山が初めてな私にとっては、
早朝に山の上からの景色をみるのも初めてだったので、このような景色に見惚れました。
歩き始めるとすごい雲海&雲海。

 

 

image9 image10 image11

 

ニッコウキスゲと雲海。

感動的な雲海の景色にテンションが上がっていたけれど、ついに大粒の雨が。。。

 

 

image12

 

さらに雨風が強くなり、写真を撮る余裕はなく、ひたすら黙々と歩き、
2日目の宿泊場所である大朝日小屋に到着。

 

 

ここの小屋の管理人のおじちゃんがすごく面白い方でした。
ダンディーでユーモアのある素敵なおじちゃんでした。

 

 

雨宮さんとMさんと3人で、ここに来るまでの写真を見せ合ったら、
雨宮さんは花の写真が多く、Mさんは昆虫やトカゲの写真が多く、私は山の写真が多く、
同じ道を一緒に歩いて来たのにこんなに撮るものが違うのだなと思ったのが印象に残っています。

 

 
3日目。
まだ乾いていないウエアーを着込んで出発。
天気は雨。
管理人のおじちゃんが鐘を鳴らして見送ってくれました。

 

 

大朝日岳の山頂に行ったのですが、完全にガスっていて何も見えず。
そのまま朝日鉱泉を目指しました。

 

 

image13

 

下山中にやっと晴れ間が。

 

 

下山後、バスと電車で山形市内まで移動。
新幹線で東京まで。

 

 

初めての泊りがけの登山でしたが、
雨宮さんとMさんのおかげで、不自由なく、楽しむことが出来ました。
おいしいごはんを作って下さり、ありがとうございます。

 

また、今回は曇りや雨の中の登山でしたが、

2日目の朝の景色や、雲海と高山植物など、
これまで見たことがない景色が見られたのでとても楽しかったです。

一緒に登ってくれた雨宮さん、Mさん、ありがとうございました。
(記:魚瀬)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です