HOME >>雪山登山

谷川岳西黒尾根-一ノ倉岳

日程:2016年4月2日(土)

山域:谷川山系

参加者:国府谷(L),五十島,雨宮,魚瀬

 

 

行程:6:00土合駅→9:07ラクダのコル→10:26トマノ耳→オキノ耳→11:40一ノ倉岳→13:15肩の小屋→1635西黒尾根登山口

 

 

憧れ!雪の谷川岳へ

 

RP4020590

 

山岳会に入会した理由に谷川岳の存在が大きい。

ある日のネットで

冬の谷川岳の山頂から撮影された果てしなく連なる白い山脈を目にした瞬間

ここに登りたいと思った。

 

 

その頃は冬山の経験もなかったので山岳会への入会をぼんやり考え始めた。

カメラ仲間のご縁によって鵬翔山岳会に導かれ谷川岳登頂が叶った

今回の山行では、天気も悪く晴天のその光景を見ることはできなかった。。。

これで良しとしよう。十分だ。

 

 

1つの夢がかなったのだから秘めた心の内でエキサイトしながら一歩一歩が楽しい。

 

RP4020570

 

山の登りは荷物がなくても楽ではないが、

ベテランな山人の後ろを歩くのはとても心地よい。

ペースも、足幅も、足を置く位置も安定しているので、

後ろを歩く者にとって見本であり歩きやすく

呼吸もみだれず写真を撮る余裕さえも生まれる。

 

RP4020448

 

今季は雪が少なかったこともあり西黒尾根の登山口に雪はなく

ラクダのコルあたりは融雪も進み、

尾根もだいぶやせて踏み抜きもあったりしたが

ツルツルな場所もなく歩きやすかった。

そして白い世界はやっぱり美しい。

 

RP4020527

 

RP4020544

 

一ノ倉岳の山頂標識は雪に埋まっていたので通り過ごしてしまった。↑↑↑ここらしい。
ルートファインディングしてくれた五十島さん、
新人魚瀬さんと雨宮を導いてくださった国府谷さんありがとうございました。
(記:雨宮)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です