HOME >>雪山登山

新人歓迎山行 五竜岳

日程:2017年4月1日(土)-2日(日)

参加者 : 五十島(L)、国府谷、坂田、松林、高橋、林、魚瀬(記)

<行動記録>

1日目:白馬スキー場 – 小遠見山 – BC 雪洞、雪上訓練 

2日目:BC(5:00) – 五竜岳(8:30) – BC(12:00)– (休憩&撤収) – 白馬スキー場

 

一泊二日で新人歓迎山行をしていただきました。

ここでいう新人は、林さんと私。

 

1日目は小遠見山でBCを貼り、雪洞堀りに挑戦。

雪洞堀りは初めてでしたが、想像していた以上に大変で時間がかかりました。

4人がかりで交代で1時間近く掘っても2人が寝れるほどのスペースは確保できず。

しかし、掘り進めていて、以前他のPTが作った雪洞に偶然ぶつかり、

4人寝れるほどの大きさになったところで作業終了。

 

その後は今回の山行のメインの雪上訓練。

スタンディングアックスビレイ、雪を使った支点の作り方、雪層テストなどを行いました。

スタンディングアックスビレイなどはなんとなく知識としては知っていましたが、

実際にやってみることで、システムの理解ができました。

 

 

2日目は五竜岳。

以前から登ってみたかった山なので楽しみにしてました。

 

 

 

1日目はずっと曇りでしたが、2日目は天気に恵まれました。

 

 

 

五竜岳山頂の景色は期待していた通りの景色でした。

鹿島槍や唐松など周囲の山々が良く見渡せました。

 

 

 

新人歓迎山行ということで、

企画してくださった五十島君、

参加してくださった国府谷さん、坂田さん、松林さん、高橋さん、林さん、

どうもありがとうございました。

 

これからもよろしくお願いします。

 

魚瀬(記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です