HOME >>雪山登山

鳳凰三山

山域:南アルプス鳳凰三山

日程:2017年2月25日~26日

参加者:高橋(L)、魚瀬、林、雨宮(記)他1名

行程:車を御座石温泉と夜叉神峠登山口に1台づつ駐車し夜叉神登山口からスタート

 

 

 

 

3/25 、26  晴れ
今回の山行は新人5人ということで
高橋さんをリーダーに地図読みなどの課題も含めながら歩く。
ラッセル好きの2人もいるのでこころ強い行程。
薬師岳小屋まではしっかりとしたトレースあり。
踏み抜いてしまうと腰まで埋まってしまい抜け出すのが大変のようだ。
体重の軽い魚瀬、雨宮は沈みにくいが
歩き方にもコツがあるので、それを掴むのも今回いい経験になったのではと思う。
山道は、時々ひどく凍っていて滑る。
南御室小屋、薬師岳小屋まではツボ足、トップの林さんだけ御室小屋からワカン使用。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お天気が良い朝の光の中を歩くのは気持ちが良い。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

幕営地に早めに到着したので日向ぼっこしたりお茶を飲んだり
何と言ってもみんなで食べる山飯はご馳走である。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

幕営地
夕景の舞台は素晴らしかった☆
間近かに見る北岳、白根三山の山並み
目の前に広がる雲海のうねり
沈む夕日が空や雲に映す地球の変化がドラマチックでメンバーみんな歓喜の声。夜になれば目が痛いほどに輝く宇宙の星たち。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝をむかえれば、北岳、白根三山に映るモルゲンロートの赤
そして遠くに富士山が神々しい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この頃の雷鳥は真っ白で肥えていた。冬の間何を食べているんだろう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

縦走の最終目標
いつも遠くから目立っていたオベリスクのある地蔵岳にも行けて
見ごたえ歩きごたえ十分な山行であった。
御座石温泉ルートの上部はトレースもなくズボズボ埋まって時間を取られたが
林さんはとても楽しそうにトップを歩いていたのが印象に残った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鳳凰小屋から御座石温泉への下山は時間も押していたので急いだ。
長くてヘトヘトだ。
帰りの温泉では、雪で冷えた身体を温め最後はやっぱりお風呂がいい。
いろいろ経験できた山行をありがとう。
(記:雨宮 撮:雨宮,魚瀬)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です