HOME >>アイスクライミング

戸台川歌姫の宿・塩沢右俣

日時:2019年1月19日(土)-20日(日)
山域:南アルプス
参加者:五十島(L)・林・齋木・大島
坂田・魚瀬(20日)
行程:
1日目:戸台-歌姫の宿付近にて登攀後下山
2日目:尾勝谷付近林道(4:00)-右俣F2(8:30)-(11:30)F10(13:10)-二俣(16:00)-尾勝谷付近林道(20:00)

 

 

歌姫の宿

 

 

2日目:痛恨の寝坊から気を取り直して4:00スタート。
密かなトレンドとなっているワンデイシリーズの次なる目標は塩沢右俣となりました。

 

 

出合までの河原歩きで(空荷な分)それなりに巻いていく作戦が道の悪さに阻まれあえなく失敗。
F1の結氷が悪く滝とわからずに通り過ぎてF2、いきなりでかい滝が出てきたので(怖くて)左岸側ルンゼから巻いてしまった。

 

 

右俣F2

 

 

F3,F5と過ぎて右俣を確信したのちF8までは各自フリー、F9を林リードで越えると正面には風格のあるF10が見えた。
記録の写真からは少し痩せている風だが、シャワークライムを覚悟すればなんとかなるかな?と取り付いてみる。
想像以上にシャワーだったが意外とスクリューは効くのでグレードからは登りやすい部類かもしれない。
パンツまで湿らせて50m弱、残置が巻いてある灌木で終了点。けっこう頑張った気になっていたが後からベンチレーション全開で林さんがやってきたのでまだまだだな~と思いました。

 

 

F10

 

下降中ノミックを残置しがちな私のお陰で登り返したりして、時間がかかってしまい今回も充実の行動時間に。
ワンデイじゃなくてもな~とよく言われますが、もう少しお付き合いください。
(記:五十島)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です