HOME >>アルパインンクライミング

旭岳東稜

●大人気ルートだった
日程:2019年3月23日(土)-24日(日)
山域: 八ヶ岳旭岳東稜
参加者:国府谷 中村 雨宮 大島
1日目:晴れ 美しの森駐車場(6:50)-赤岳沢出合小屋(9:00)-2200m付近(12:15)泊
2日目:晴れ 出発(6:30)-五段の宮下(7:40)-旭岳(12:40)美しの森駐車場(18:10)

 

 

 

 

 

錫杖とかいろいろ検討しましたが、季節外れの寒気が入ってくる
みたいで無難に八ヶ岳となりました。
赤岳鉱泉とか人が多いところは避けて、と思ったら結構なひとで
賑わっていました。
一日目は予定通り、ある程度尾根を登ってから良さげな場所で泊。
ちょうど良いところが見つかりました。

 


積雪は1、2月の寡雪が嘘のような多さでしたが先週のトレースと
先行パーティがあることで行程は楽に捗りました。
午後の早い時間に幕場についたのでゆっくり過ごす。
二日目は一応3:30に起床したのだが出発前にいろいろなパーティに
どんどん先を越されてしまい最後尾になってしまった。
我々は4人で遅いのでそれでもよかったのだが、要領がよくない
のは改善しないといけないかな。

 

 

五段の宮の下に着いてみると我々が目指す雪壁の巻ルートには沢山
のひとが取付いている。待っているといつになるか分からないので左側
に避けながら取付くことにする。
5ピッチ程ロープを出して旭岳まで到着。ビレイ中も上着を出す暇も
行動食を食べる暇もなくしんどかった。寒かった。
下山はツルネ東稜からさくさく降りて暗くなる前には駐車場に到着した。
なんにしても人が多くてびっくりでした。

(記:国府谷)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です