HOME >>縦走登山

甲相国境稜線

 

西丹沢ビジターセンター~畦が丸~菰釣山~山伏峠~山中湖平野 縦走

 

 

日程:2019年4月18日(木)
山域:西丹沢
参加者:松林(L)・中村
行程:小田急新松田7:15-(バス)-8:25西丹沢ビジターセンター8:45-
   10:45畦が丸-11:47大界木山-14:00菰釣山-16:00山伏峠-17:00
   山中湖平野バス停

 

中村さんと小田急新松田に集合。7:15の始発バスで西丹沢ビジターセンター

(旧、西丹沢自然教室)へ向かった。朝方の天気は良好で富士山も望め、山桜も満開。
8:45バス終点のビジターセンター脇の吊橋を渡り、道標だらけの谷筋を西へ進む。

 

全コースタイムは11時間15分の長丁場だ。ヒザの機嫌を損なわないようにゆっくりマイペースでなるべく休息を少なめに登る。
最初の目標地点 畦が丸 には2時間ジャストの10:45到着。ここから甲相国境稜線が続く。

良かったのはここまで。

 

 

山と高原地図1/40000では平坦な自然遊歩道を山中湖へ向けてゆっくりと下るルンルンコースのはず であったが。 さにあらずで30~50mの地図にはない隠れピークとコルがきりなく続く。 天気も曇りがちになり晴れていれば常に前方に見える富士山も隠れたまま。アップダウンの繰り返しで気分も落ち込む変化のないコースを時間を気にしながら歩き続ける。中村さんともに「二度と来たくないコースだなあ」とうんざりしてきた。

 

菰釣山(コモツルシヤマ)を経て山伏峠から一般道を平野のバス停までバスの時間を気にしながらタイム内で下山。17:00ジャストにバス停到着。タイム8時間15分。
マイペースに付き合ってくれた中村さんに感謝。「ヒザも大丈夫でまだヤレル!」という自信にもなりました。

 

 

追、平野から新宿までの高速バスは予約が必要でバス停到着からの予約はすべて満席。路線バスで吉田富士山駅まで行きましたが二倍以上も時間が掛かりました。
(記:松林)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です