入会案内ページを更新しました入会案内ページへ

中芝新道・谷川馬蹄形登山報告

日時: 2012年10月7日(日) – 8日(月) 前夜発
山域:谷川岳
参加者: 松林(単独)

行程:
前夜: 自宅(20:30) – 練馬IC – 水上IC – 土合橋駐車場(23:00/車中泊)
第1日目: 起床(4:00) – 土合橋駐車場(6:00) – 湯檜曽川新道 – JR見張り小屋(7:00/7:10) – 芝倉沢出合(7:50/8:00) – 中芝新道 – 一の倉岳(11:20/11:35) – 茂倉岳 – 笹平 – 武能岳(13:25) – 蓬峠(14:00) – 七ツ小屋山 – 清水峠幕営場(16:15/テント泊)
第2日目: 清水峠(6:30) – 朝日岳(8:50) – 笠ヶ岳(10:15) – 白毛門(11:40) – 土合橋駐車場(13:40) – 湯テルメ谷川 – 水上IC – 東京

写真はこちら

 前夜発で久しぶりの単独行でした。関越道から土合駅に着くまでどしゃぶりの雨。トイレのため立ち寄った土合駅には3連休で谷川に入る登山者で駅構内の改札の内も外もいっぱいだった。駐車中の車で駅前に駐車スペースはなく、こちらも車でいっぱいの土合橋駐車場の一番奥に入り車中泊。雨の中をかなり多くの登山者が入り込んでいる様子だ。

10月7日(日) 曇りのち雨

駐車場6:00出発。新道経由だと湯檜曽川沿いにまっすぐ見張り小屋まで入れ、芝倉沢出合まで40分ほどの登りですむ。念のため熊よけの鈴を2個ザックに結んでおいた。

8:00芝倉沢出合発。中芝新道に入るが芝倉沢の左岸は崩落している場所もあってルート不明瞭な高巻きも2ヵ所ある。芝倉沢が上流に向かって大きく左にカーブしたあと200mほど先に右岸から稜線への取り付き口がある。ペンキマークがたっぷりとあり、登山道の笹は刈り込まれていて迷うことはない。一般道と同じく整備されていた。

堅炭岩上部からは雲の中で眺望は無し。国境稜線に出てからは時折小雨に濡れながらガスの中を清水峠へと急いだ。(清水峠テント泊)水場は土合方面に5分ほど下りると有る。

10月8日(月) 快晴

以下説明なしです。紅葉もきれいでした。写真を見てください。

13:30に土合橋駐車場着。湯テルメ谷川で汗を流し帰途に着いた。

(記: 松林)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次