HOME >>ピークハント

山梨県 櫛形山

日程: 2022年 6月29日(水)
山域: 南アルプス北東部
参加者: 松林
行程: 南伊奈ケ湖県民の森P(ウッドビレッジ伊奈ケ湖)(7:30) – 中尾根登山道 – ほこら避難小屋(祠頭) – 櫛形山山頂(10:30) – 三角点 – アヤメ平 – 北尾根登山道 – 坪川 – 県民の森駐車場(14:30)

朝4時半に自宅を車で出発。中央道甲府南ICから南アルプス県民の森駐車場に7時に到着した。登山口には登山届のポストが無く、計画書を出せずに登山開始。

登山口の気温は既に34℃。下界とくに甲府盆地は連日の猛暑です。登山口からは植林されたヒノキで囲まれた登山道が続く中をひたすら登る。暑さで汗だくとなった頃にほこら避難小屋に到着。ここは冷たい湧水が小屋のすぐ近くにありキャンプ適地。小屋もきれいに管理されています。

ヒノキからカラマツの林に変るとアヤメ平方面との分岐地点。櫛形山までピストンで往復する。山頂は樹林の中で、東側からだけ富士山がまじかに望めた。三角点のあるピークがさらに先にあったので行ってみたが、見晴らしもきかず行くだけ無駄だった。

裸山山頂はアヤメが満開。鹿の食害防止柵で囲まれ、興ざめしたが柵が無ければアヤメは全滅していただろう。柵の一歩外は除草剤を散布したかのように鹿に食べられていた。

アヤメ平は開花シーズンが終わり花は無く、ここからは北尾根登山道のダラダラとながいくだりを2時間半かけて県民の森駐車場に戻った。

天気は良くトレーニングにはなったが、展望の開けた場所が少なく見晴らしはいまいちかな。暑かった~。

(記: 松林)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。