HOME >>フリークライミング

お宿に泊まってクライミング

2005年09月23日(金)~2005年09月24(土)

城ヶ崎ファミリークラックエリア フリークライミング

メンバー:L坂田、後藤、(鈴木正、鈴木知)、国府谷(記)

9月22日 翌日の早出に備えて長津田の鈴木家へ前乗り。立派なリビングで今回の合宿(ツアー)の成功を祈ってささやかな前夜祭の後、川の字。快適!!

9月23日 朝6時に出発。伊豆スカイライン経由で伊豆高原駅の駐車場へ9時過ぎに到着し遊歩道を歩いて10分くらいでファミリークラックのある吊橋下の入り江へ降りる。ここは蜘蛛の巣がいっぱいなので坂田君に落ちている木の枝を渡して一番乗りを譲る。

とっても暑い。おまけに台風が接近している為か湿度も高い。そんなで予想通り誰もいなかった。

まずは、アンクルクラック(5.9)とファザークラック(5.10b)にトップロープを張ってそれぞれトライする。クラックは特に湿っているということもなく問題ない。

帰り際にアンクルクラックを国府谷リード、後藤、坂田がプロテクションをセットした状態でリードする。キャメロットが外れて坂田君がグランドフォールした時はびっくりしたが、怪我はなかったので一安心。

今回はめったに無い民宿泊まりとしたため、徒歩10分の八幡野港近くの大重丸へ向かう。清潔で広いお部屋と美味しい料理とお酒に大満足。是非また来たいものである。

9月24日 もちろんこの日もクライミング。嬉しい。心配された天気のほうは、前夜かなり強く雨が降っていたが朝には止んでいたため、またもや目いっぱいご飯を食べてゆっくり出かける。やっぱキャンプもいいけど布団で寝られる宿はいい。

今日も昨日と同じくファミリーへ行く。壁が乾いているか吊橋から観察すると大丈夫そうであった。

この日はシスタークラック(5.7)とベビークラック(5.8)をトップロープで登る。このぐらいなら皆こなせる。とりあえず一回ずつ登ったところで雨が強くなり片付けて今回は終了とする。

台風が来ている中、一日半遊べたのは上出来でしょう。

個人的にはファザークラックがリード出来なかったのが残念でした。最後の部分が余裕を持って出来る気がしなかった。

近いうちにまた行くでしょう。また、もっと上手くなったらシーサイドも行きたい。

いろいろお世話になった鈴木夫妻に感謝。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です