HOME >>フリークライミング

なんでも有りでとにかく登るぞ!

日程: 2020年11月14日(土)
山域: 城山(伊豆)
参加者: 坂田(L)・松林・雨宮

以前、城山の西南カンテを登った時に、南壁のバトルランナーを見て、いつか登ってみたいと思い続けていた。高度感満載のこのコースの上から下を見下ろしたらどんなに素晴らしいだろうと。

坂田さんから誘いがあった時、躊躇せず 「城山バトルランナー」と伝えて実現できることになった。最も自分はスラブも苦手で満足に登れないことは承知の上である。雨宮さんも加わり、3人で登ることになった。

当日、望んでいた通りの晴天・無風。7時45分現地集合時には駐車場はちょうど2台分のスペースを残して満パイ状態。ただルート周辺は人が少なく即登攀OK。ラッキー!!

8時半から坂田さんリードで苦手のスラブを登る。
一応、自分なりの順調なペースでは登るものの、2p上のハングは当初より無理と、坂田さんに「お助けひも」を出しておいてもらった。それでも登れずシュリンゲを更に掛け、アブミ様に足掛けして立ち込んだ。A0、テンション、何でも有りだ。

3p上からの眼下は陽光に紅葉をちりばめたパノラマが広がっていて高度感も満足この上もない。すべて坂田さんリードで自分は終始ビレイ専従だった。写真プロの雨宮さんの撮った写真もまたカッコ良かったです。

坂田さん、雨宮さんありがとうございました。

(記: 松林)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です