HOME >>沢登り

シルバーウィーク聖岳-聖沢

9月のシルバーウィークに、南アルプス聖岳に行ってきました。

元々は、聖沢に挑む行程の山行に飛び入りで、別行程での参加でした。直前の申し出で私のわがままを聞いてくださったメンバーのみなさん、ありがとうございます。当日心配されていた天気も何の問題もなく、快晴で、日差しがとても暑かった。

_MG_5358

前夜初で駐車場に着くと、さすがシルバーウィーク!すでに沢山車が並んでいる。早めに並んでいたおかげで、バスにもだいたい予定通りに乗ることができた。

_MG_5361

聖岳登山口からいざ出発。私は、ゴールデンウィークで初めて荷物を担いだぶりに、十何キロのザックを背負う。案の定私は、1時間して、急登にさしかかったとき、くたばってしまった。結局メンバーのみなさんが私の荷物を持ってくださり、私のザックはだいぶ軽くなった状態で、再出発。初日の行程は、6時間登山道を歩いて、沢の二俣付近にベースキャンプを貼る。途中、私がバテてしまって足を引っ張ってしまったが、なんだかんだで、6時間とちょっとで、到着。_MG_5423

沢沿いの、木々に囲まれた、なんだか秘密基地のような場所にBCを貼った。夜ご飯は、中村さん絶賛のウィンナーとキャベツのポトフ。キャベツがとても美味しかった。生野菜に感動。夜は、星が綺麗だったのでずいぶん長いこと撮影をして就寝。2日目は、国府谷さん、中村さん、五十島くんが聖沢行き、登頂。私は、別行程で、ひとり写真を撮りながら登山道を歩き、聖岳を目指す。

DSC_1076 DSC_1078

同時刻に出発し、登山道を行く私が早く頂上に着く予想だったが、頂上直下でまさかの合流。4人で聖岳登頂。記念撮影と休憩の後、私と五十島くんは、奥聖によってBCに戻ることになった。途中小屋で食べたウェルカムデザートが美味しかった。BC地を少し移動させたんだけど、この日の夜は、昨日より寒い気がして眠れなかったことを覚えている。次の日は天候や体調の関係もあって一日早く下山することになった。私は、聖平小屋辺りまで、写真を撮り、それから下山。

_MG_5506

この朝の光とガスで湿った雰囲気がとても神秘的だった。聖岳登山口まで、4時間半で降りられ、椹島まで、バスが来ても乗れないということだったので、歩くことに。もう下山が怖すぎて、辛すぎ・・・荷物を担いでいても、上手に素早く行動できるようにならないかな~。ということで、最終日は、椹島の登山小屋に泊まって、次の日に帰宅。ちなみに、ここで食べたソフトクリームが美味しかった><連日天気が良くて、写真も撮れたし、白籏史郎記念館で写真の見たし、体力的にまだまだな私にとってはいいトレーニングになりました!!ありがとうございました!!

(文:高橋 写:五十島)_MG_5562_MG_5886

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です