HOME >>フリークライミング

フリーまとめてアップ

日時: 2010年10月2日(土)
山域: 天王岩(奥多摩)
参加者: 国府谷・坂田
行程: 省略

「たまには電車もいい」

最近仕事中に「ワンクッション」と言うところを「ワンテン」と言ってしまう皆さん、こんにちは。
随分ひさびさの天王岩は坂田さんと(不満はないけど)。
ちょい早めに8:20のバスで行ったら岩場には誰もいなかった。(あとから2人x2組きた)
前のマス釣り場とうまくいってないからかな。
壁は左側はヌメヌメだけど右側は大丈夫。だんだん状態もよくなってくる。
まずクラックジョイでアップ。問題ない。坂田さんもノーテンで。
次にドロボーカササギ。核心は4-5本目部分のちょっとなんだけどマスターではびびってしまいテンション。この岩場は、危険ということはないのだがけっこうプロテクションの間隔が遠いのだ。
やり直してみてもなんかつながらない。
順番待ちもないのであとでトップロープにしてリハーサルしてみるとあっさり出来てしまう。
メンタルも弱すぎだな。結局その後のトライでRP。しょうがないな、ほんと。
その後は二人で勉太郎音頭とかやって15時のバスで帰った。ひさびさに来たけどすいていればなかなかだな。ちょうどホリデー快速に乗れてラッキーだったのもあるけど。
他にもやってみたいルートもあるし。
さて、来週はどうなるやら。

(記: 国府谷)

日時: 2010年9月11日(土)
山域: 甲府幕岩
参加者: 国府谷・坂田・他1名
行程: 省略

「ブラッキー敗退」

今日は少しひとが増えたけどまだまだ空いてる。
ピリカでアップしてからブラッキーをトライ。
初めからイッパイいっぱいですぐにゲームオーバー。
1撃出来るとは思ってなかったけど、ムーブを解決できないな。
とりあえずヌンチャクを残しておく。
次のトライの間にS木さんは爆弾低気圧をRP。完璧なムーブだった。
さてワタシはグダグダやって、なんとなく繋がりそうな感じにはなったが次回に持ち越し。
坂田さんはHIVEをRP。でもこれ以前にも登ってるよね?
帰りは明野の温泉~韮崎ICデニーズ経由だった。
坂田さんはデニーズで2500円も喰ってた。

(記: 国府谷)

日時: 2010年8月28日(土)
山域: 甲府幕岩
参加者: 国府谷・坂田・他2名
行程: 省略

「夏は甲府幕岩2」

この夏二度目の甲府幕岩。
駐車場は車が2台だけ。みんなどこいったの?小川山?もう混んでてやだよ。
ブラッキーやるはずだったのだけど、なぜかスパイラルリーフ。
メルヘンランドに荷物を置いて、まずは近くで一番易しい森の唄でアップ。
ちょっと移動してスパイラルリーフへ。
このルートは最初が易しく、レストポイントがいくつかあって最後核心といった感じ。
1回目はマスターでやって終了点前で落ちた。でもムーブは解決。ガバのもち方間違えてた。
昼飯食べて昼寝してゆっくり休んで2回目に無事RP。やった、うれしい。
寝てる間にS木さんは、ジューンブライドを2撃。
T恵さんもスパイラルリーフを2撃してました。
帰り際にもシリコロカムイを1撃。終了点間際が微妙ですがめんどくさいからこれでおしまいにした。
S木さんライスシャワーもお持ち帰り。
あれ、坂田さんは?

(記: 国府谷)

日時: 2010年8月21日(土)
山域: 甲府幕岩
参加者: 国府谷・他2名
行程: 省略

「暑かった 甲府幕岩」

久々のフリーはS木家と甲府幕岩。空いていて良いかと思ったら風もなくムシムシ。
山椒王国で50への扉でアップ。
隣の30へのアプローチへ狙いを定める。
S木さんがMOSした後の1回目。何処が核心かよく分からないけど3本目上でテンション。
いろいろやるけど全然繋がらない。5手くらい連続すると手指がヌメって持たない。
たっぷり休んで2回目。ちょっと涼しくなってきたかな。
最後の数手もチョークアップできて無事RP。とりあえず成果がありほっとする。
次は、W木さんがトライ中の右隣の爆弾低気圧をトップロープでやらせてもらう。
12をトップロープできるとは思わなかった。うまいひとと来るといいことあるな。
しかし初めての12はこの状態では繋がるはずも無く、まったく可能性も感じなかった。

夜はスキヤキ宴会 ちょっと飲みすぎたかな。翌日ゆっくり朝食後帰宅。
次はブラッキーだ。

(記: 国府谷)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です