HOME >>フリークライミング

フリー再開1回目

日程: 2009年9月26日(土) – 28日(日)
山域: 有笠山(北関東)
参加者: 国府谷・他
行程: 本文参照

9月27日(土)

フリー再開は、最近絶好調(?)のS木さんと今年初めての有笠山。
5月に来たときは、雨で壁を触っただけでなにもしてなかったから。
今日は、西口からアプローチする古谷ロックへ向かう。
坂道あるいて10分かからないくらいで楽勝。天気も最高。
途中にあるサンダンスエリアにもクライマーが数人いたけど全体に人は少ない。
古谷ロックには誰もおらず貸切。
初めてのエリアなので、とりあえず易しい方から片付けることに。
私は弱気君になってしまい、すべてS木さんにMOSしてもらって
ヌンチャクが掛かっている状態でやりました。
まず左端の「不思議なルート」。10cなのにメチャ被ってる。回収が大変。
次に「ゴロピカリ」。群馬らしい(?)ネーミングだ。
ちょっと苦労した。クラックに肘を入れてしまった。
さて次は★★★になってる「夢の浮橋」。
もう限界。2回やってRP出来ず。2回目の方がひどかった。
右端の「カシン」は触りもしなかった。出来る気がしないから。
S木さんはすべて一撃でお持ち帰り。当たり前か。。
今度ここにくるにはビレイヤー核心かもしれない。
帰りに、偏屈岩下の変なルートやったらますます凹む。
この後は、榛名湖畔のゆうすげでお風呂入って、高崎名物のパスタ屋さんに行って大満足。

9月28日(日)

2日目も、朝から目いっぱいご馳走になり岩場へ。
昨日と違って天気がイマイチ。ぽつぽつ雨も落ちるが壁は被っているので濡れることはなく登ることについては大丈夫。
今日も、昨日の宿題をやるために古谷ロックと隣のサンダンスエリアへ到着。
まずは苔の庭と友よさらば、でアップ。どっちもグレード辛く無くないかな。
ではさっそく宿題の夢の浮橋へ。
最初はヌンチャク掛けかな、と思ってたら誰もいないのにヌンチャクが掛かっていたので、すぐにRPトライ。
あっさり出来ちゃいました。 (たいしたグレードじゃないけど)
そのあと、S木さんの、若緑と大地賛賞を1撃するのを見て終了。
ではなくて、もうひとつある昨日の宿題をやるために、また偏屈岩下へ。
ガーン。やっぱり、終了点直下でテンション。
また宿題残しちゃったよ。この秋は有笠に通わなきゃ。

(記: 国府谷)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です