HOME >>フリークライミング

三ツ峠・岩トレ

日程: 2007年6月9日(土)
参加者: 芳野(L)・他1名

例年通り岩トレを始める。決まって三ツ峠だ。終日めいっぱい登るため夜行日帰り。そして夜歩きのトレーニングも兼ねて、いつも夜、表登山道より入山することにしている。(裏登山道は車道でトレーニングの意味が薄いので)三ツ峠登山口に車を停めると、雨だ。天気予報通りとはいえ、あと1時間待ってくれたらいいのに。23時に歩き始めるが、ラテの光が弱くて(ナショナル2WAYヘッドランプは使えないなぁ)歩きが遅く、0時半近くに供養塔の空き地へテントを張り、ビショ濡れのシャツを着替え、即寝た。
朝、雨音は聞こえなかったが、地面も岩もベッタリ濡れていた。しかもポツポツと降り出している。それでも支度をして簡単なルートを登り出すが、雨は徐々に強まり1時間もすると岩を流れ出すほどに・・。 終了、と決めて懸垂すると、ザイルの含んだ雨が8環から絞り出る。岩を伝う雨が下では滝のようだ。ドロドロになって下山し、麓の三ツ峠グリーンセンターのお風呂でサッパリし、帰途に着く。’トレーニング’と思うからタダでは帰れないなぁと雨でも登るが、できれば富士を見ながら気持ちよく登りたい。あと2回は岩トレをしボッカもし、夏前には身体を作りたいものだ。

(記: 芳野)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です