HOME >>アイスクライミング

南アルプス戸台川下流 アイスクライミング

 2004/2/15(日)前夜発

メンバー:(L)久世・国府谷

コースタイム : 戸台8:30~上ニゴリ沢出合9:30~小百合沢二股10:30~林道12:00~上ニゴリ沢F1  13:00~上ニゴリ沢出合15:00~戸台16:00(だいたいの時間)

土曜日から行くとか、八ヶ岳やらいろいろ話はあったのだが結局日帰りでアイスクライミングとなった。いいかげんである。深夜、諏訪から雪の積もった峠を越えて高遠の道の駅で車中泊。明るくなってから戸台へ向かう。天気は曇りでまずまずである。戸台の河原に駐車場があるのだが道が分からず部落の路肩にクルマを停める。ここから上ニゴリ沢出合までは戸台川沿いにほぼ平坦な道を1時間である。積雪は少ない。出合に着くと天幕が2張りあった。ここから上ニゴリ沢のF1へ沢を詰める。途中まではトレースがはっきりあるがなぜか間違えて右俣へ入るはずが左俣へ入ってしまい面倒なのでそのまま南アルプススーパー林道まで上がってしまった。そこから上ニゴリ沢に戻る。上ニゴリ沢はF2が林道に掛かっているのだが、結氷が悪いのでF1に左岸から歩いて降りてここで練習することにする。トポの写真ではF1はかなり幅が広いのだが今日はそんなに凍っていない。まず右寄りの傾斜の緩いところで練習する。国府谷リードで1ピッチ20メートルくらい。Ⅳくらいか?その後久世さんがトップロープで登る。その右のもう少し傾斜が強くなっているラインをそのままトップロープで何度か登ったところで風雪も強くなりスノーシャワーがザーザー降ってきて今日はおしまい。でも出合に降りると雪は止んでいた。あっという間に戸台に戻って仙流荘のお風呂(500円)に浸かって帰宅しました。アイスクライミングのメッカ?の戸台川へ始めて行きましたがアプローチが楽なので混んでいる八ヶ岳よりいいと思う。他にもルートがいろいろあるので楽しめそうです。

(記 国府谷伸幸)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です