HOME >>フリークライミング

城山南西カンテ

日程:2016年11月26日(土)
山域:伊豆
参加者:五十島・髙橋・魚瀬・雨宮・林
行程:神保町-城山駐輪場-城山南壁-南西カンテ(4P)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

天気は快晴、クライミング日和な日でした。
今回初めてマルチピッチでリードをしました。
支点工作、セカンドのビレー、リードで登りきることができるのか、登る直前まで不安でいっぱいでした。

 

 

5.9+のフリーのルートを登ってバンドに上がります。バンド上を進み、取り付きへ。
9+を登るのに、時間を費やしてしまい、取り付いたのは、12時半頃。
果たして全ピッチ登りきることができるのか分からないスタートになっていまいました。

 

 

全行程細かくピッチを切ると、4ピッチ。1~2P間は、通常1Pで登れるとのこと。
取り付きのカンテ西面の階段状のフェースから登り始めます。
初めてのマルチリード、最高グレードでも5.9だとうと余裕に思ったのは束の間、緊張と恐怖との闘いでした。2P目の部分に差し掛かると、ルーフ岩を右上して、1P目を切りました。

 

 

そこから、少し歩いてグレード5.7のトラバースのルートを選択。
5.7ですが、高度感からより難しく感じました。トラバースの終了点から5-6m歩き、二間バンドへ上がります。

 

 

凹角の岩壁を見上げると、すごい迫力。
壁に向かって右手の壁に移ります。少し上がると、テンションかけたら確実に抜けるであろうピトンがあり、そのまま直上するのが本来のルートらしい。私は、左の壁に移り、くの字に登りました。(くの字に行く方も結構消耗して恐ろしかったです。)

 

 

林さんをビレーして、完登!
登山道を歩いて下山、駐車場に着く頃には、すっかり日が落ちていました。
夕食は、お寿司を食べて帰宅でした。

 

 

まだまだ反省点が多いマルチピッチでした。次回は改善して挑みたいと思います。
メンバーのみなさんありがとうございました。

 

 

(記:髙橋)

 

_DSF6904 _DSF6913

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です