HOME >>沢登り

奥多摩水根沢 沢登り

2005年8月7日(日)

メンバー:清水、塩足、志村

天気:うす曇。時々晴れ。午後から雷雨の予報。

誰かさんが寝坊してリタイア…。困った人だ。

07:44 新宿発

09:14 奥多摩着

バスで約15分「水根」下車

10:30 キャンプ場先の駐車場から沢に入る準備をしている時からいくつものパーティが通り過ぎて行く。

案の定最初の滝で渋滞している。なんせ、13人もの大所帯が居るのだ。

諦めて巻くことにする。午後から雷雨かもしれないので、急ぐ。

同じパーティとは何度も出会い、譲り合いながら進む。

12:05~20 休憩

13:40 途中のエスケープルートにて遡行終了。

14:20 下山開始 水根沢林道へ。

15:00 バス停着

15:24 奥多摩行きのバスに乗車。

昨年も一昨年もこの沢に来ている清水さん曰く、今年は水が多いとの事です。。

私は憧れのザブザブバシャバシャを体験。泳ぐのはなんだか怖くて(元々下手だから)平泳ぎにしよ~と始めたはいいけど、溺れそうになり、とっさに坂田さんの「犬かきが有効」という言葉を思い出して助かりました。

これは慣れだと思うので、また挑戦したいと思います。思いがけなかったのは、若者達が多く、沢登(沢泳ぎかも)を楽しん

でいるという事。私はつい3ヶ月前まで全然知らなかった世界です。こんな風に夏のスポーツとして広がっていくといいな沢が渋滞するのはイヤだけどね)と思います。

もがいている清水さんも見られたし(笑)、私も楽しく登る事が出来ました(根性は使わず)。

志村記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です