HOME >>フリークライミング

小川山・甲府幕岩

日時: 2009年6月13日(土) – 14日(日)
山域: 小川山・甲府幕岩
形態: フリークライミング
参加者: 国府谷・他1名
行程: 本文参照

20090613mawarime 梅雨の晴れ間にクライミング。
大方の天気予報に関わらず土日とも天気に恵まれました。

土曜日は小川山。
横浜を5時半に出発して、9時前に着いた大日広場は2割程度の駐車具合。
砦岩やII峰が日射しに輝くようないい天気。
S木さんとどこに行こうか、ポケットマントルとか、リバーバンクとか思案した結果、近いからという理由でI峰のバイシクルダイクへ決定。
取り合えず、河(ルート名です)にながーい枝でプリクリしてから、S木さんがトライしたが、途中にスズメバチが巣を建築中。
あえなく断念。散々苦労した挙句ヌンチャクを回収して降りてきた。
(詳しいことはめんどくさいから言わない)
せっかく1撃できそうだったのに・・

20090613route

(写真: バイシクルダイク)

しかたなく、アップもそこそこに、S木さんがバイシクルダイクに再度オンサイトトライ。
予想外に苦戦して(めんどくさいから詳細はナシ)トップアウトして降りてきた。
私は、絶対無理、と思いながらトップロープでトライ。
いきなり、出だしのトラバースが出来ない。
とりあえず、そこはチョンボして上部のスラブだけやってみるとそこそこつながった。
まあ、トップロープだからだな。
リードしていたS木さんは3本目上から4回くらいドカ落ちしてたし。
スラブなのに・・
(おー、怖)
S木さんは、私の新らしめのミウラを履いてやってみたら、サクサク登ってたので、シューズを新調したら、すぐでしょう。

この岩場には他にルートが無いので、おむすび岩に移動して時間つぶし?
私はここでまだ登っていなかったジェイコブズ・ラダーをとりあえずマスターオンサイト。
テンション掛けるのがもったいなくて、慎重になってしまって時間がかかってしまった。
私はこの日はコレで終了。
S木さんはクジラ岩にボルダをしに行ったので、クルマで昼寝をしていたのであった。

さて、日曜日は甲府幕岩。
10時過ぎに着いたら駐車スペースがいっぱい。
岩場もさぞかし混んでるかと思ったら、適当にバラけているのか、皆さんお上手なのか、あんまりルートがかぶることもなく平和な一日になりました。

いつも、ちゃんとしたアップをすることが苦手なので、いきなり昨年からの宿題のWORK ONに取り付いた。
昨年に1回やっただけなので当然(?)ムーブは覚えてない。
取り付きからアレコレ試して、ウロウロしてとってもカッコ悪い。
でもなんとか、マスターRP
もうすでに前腕パンパン

この後は、もうひとつの宿題のサイコモーターを何度かやってみたけど、やっぱり出だしのボルダムーブが出来なくて敗退。

ちゃんとトレーニングし直してから出直します。
同行のS木さんは、安近短を1撃して12クライマーになりました。

とても刺激になります。

すぐにでもまた幕岩行きたい。

(記: 国府谷)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です