HOME >>縦走登山

戸来(へらい)岳(青森県)登山報告

日時: 2014年11月23日(日)日帰り
山域: 戸来(へらい)岳(大駒ケ岳・三ツ岳)
参加者: 松林(単独)
行程: 八戸自宅(7:15) – 新郷登山口発(8:45) – 大駒ケ岳山頂(10:30) – コル – 三ツ岳山頂(12:00) – 大駒ケ岳 – (往路下山) – 駐車場(14:30) – 八戸自宅(15:30)

 

快晴

 

前回10月19日敗退のリベンジ登山です。
今回はオーソドックスな一般登山道を行きました。標高差も700m位で丹沢の大山程度なので登山計画書は未提出(ポストも無かった)。
で、鵬翔にも届け出してませんでした。
(久世さん申し訳ありません)

 

前回敗退した性悪なルートと違って良く整備されたハイキングコース的な登山道でした。

 

戸来(へらい)岳は大駒ケ岳・三ツ岳の総称です。登山口にはなんと上高地で有名なウェストンの記念碑があるのです。
(ウェストンが青森のこんな田舎まで来ていたのには驚きます)

 

当日の登山者は私のほかはゼロ。駐車場の車も私の1台のみ。山頂付近は雪が積もっていて、初冬の気持ちの良い登山ができました。大駒ケ岳のコルには冬眠前の熊の足跡もあって、急に身の引き締まる山行になってしまいました。

 

帰りに近くの「道の駅しんごう」に寄ってみたら冬季閉館になっていました。十和田湖に抜けるこの道路も12月には閉鎖されます。

 

(記: 松林)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です