HOME >>ピークハント

続トレーニング 丹沢・40年ぶりの大雪!

日程: 2010年4月18日(日)
山域: 丹沢
参加者: 志村
行程: 西丹沢自然教室-檜洞丸(ピストン)

201004tanzawa1 先月と同じく、東野-蛭ヶ岳-檜洞丸-西丹沢の縦走計画を立てた。しかし…今度は季節外れの大雪!により、またも断念。天気が回復した翌日に日帰りで行く事にした。
西丹沢の遠さにげんなりしつつ、到着。登山指導の方より上部の雪が多い事を聞き、13時になったらどこに居ても下山を開始するように言われる。西丹沢に生息するというマメ桜が綺麗だ。
9:40スタート。遅い時間だからか人が居ない。このコースは最初がなだらかな登りなので身体が山に順化しやすいように感じる。徒渉地点を越え、しばらくすると雪が現れた。とても静かな山だ。熊を恐れつつ歩く。(後日聞いた所によると出たとしても鹿かイノシシ位だろうとの事)
山頂付近はかなり多く雪があった。滑らないように注意しながら木道を歩く。
山頂には数組の登山者が居た。意外に沢山の人が登っていたんだなぁ。
眺望があまりない。どこを向いて休むか迷う程だ。
13:00になったので、サクサクと雪の感触を楽しみつつ久しぶりの雪を惜しみながら下山開始。
15:00頃公道に出た。
201004tanzawa2_2 下の方は木々が芽吹き始めている。日差しは暑いが、風は涼しく気持ちが良かった。
蛭が出る前に、もう一度縦走も挑戦しようかな。

——-
2度のトレーニング山行を経て、『トレーニング』と思うと登山がつまらないと気づいた。これからは自分自身にプレッシャーをかけるのはやめて、もっとリラックスしてもっとシンプルに山を楽しむことにしよう。

(記: 志村)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です