HOME >>アイスクライミング

荒船山 昇天の氷柱

第6級?

 

 

日程:2019年2月23日(土)
山域: 西上州荒船山
参加者:五十島・国府谷
行程:取付き(8:30)-終了点(12:30)-下山(13:30)

 

 

 

いろいろ悩んだ末、昇天の氷柱です。

前夜発して一番に取付きを目指す。寒いようなそうでもないような気温です。

峠の駐車場は他にクルマもない。

6時半頃出発。一杯水からトラバースして8時頃に取付き着。

初めてなので状態が良いのか悪いのか判らないがとりあえず準備して8時半、五十島先生リードで始める。

1ピッチ目は10mの氷の後はトンネルだが、抜けられないので左から岩を登っていく。先生でも手袋をはずしていた。太い立木でビレイ。

2ピッチのみこおやリード。歩き+岩登り+氷乗越+歩き。足元のスクリューでビレイ。

 

 

 

3ピッチ目。氷細っそーいけど後続のパーティの方曰く、これでも普通とのこと。

プロテクションは主に左右のボルトから取る(かなりしょぼい)。ステミング多用。

ビレイは右岸のボルト。

 

 

 

4ピッチ目。氷は繋がってはいない。ここもプロテクションは主に左右のボルトから。

きれいなボルトに限って氷漬けで使えない。錆さびリングボルト多用。

最後の笠は左寄りから越えていった。すぐにハイキング道にでた。

早く終わったので帰りに下仁田葱もお土産に買えました。

お世話さまです。

来週は勝負です。

(記:国府谷)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です