HOME >>アルパインンクライミング

阿弥陀岳南陵

日程: 2019年12月14日(土)
参加者: 国府谷(L)・雨宮
山域: 阿弥陀岳南陵(八ヶ岳)
行程: 舟山十字路(7:06) – 立場岳(9:26) –阿弥陀岳山頂(12:00) – 御小屋山経由舟山十字路 駐車場(14:47)

冬シーズン突入雪山トレーニング 雪が無い!!

201912amida2
201912amida2

阿弥陀南陵日帰り
駐車場には雪もなく!!少し歩いた所に 綺麗な水場あり。
そこから沢を渡渉し 徐々に急登を登り立場岳。
やがて右手が大きく崩れた青ナギ ここも雪はないです。
ここから1.2.3峰が見えその向こうに 阿弥陀岳が見えますが、雪は見えない!!

踏み跡はあり西面を巻いて進みます。
P3峰は基部をトラバースして取り付きへ 雪は無し!!

ワイヤが貼られたルンゼはロープを出して頂き
1P60M、雪はない!!が凍っていてここだけアイゼンをきかせて登る。

2P目は50M出して草付きを登り、阿弥陀山頂が見えた。
雪はない!!
P4峰は左から巻いて山頂に。

201912amida4
201912amida4
201912amida1
201912amida1
201912amida3
201912amida3

予定より早めに着いた。
晴れていたので ベースレイヤーとナノエアだけで登ることができ 快適。風はまあまあ強く温度計はマイナス5度 。

下りは御小屋尾根から 長い。。。と言っても2時間 半で下る。

今回は雪もなく!!少々物足りない山行ではあったが、冬シーズン最初の良いトレーニングになりました。
リーダーは高い目標を持っているので、「もっと追い込まなくては!」と しきりに口にしていた。
彼の考えには敬服致しました。

私にはちょうど良いトレーニングでした。

(記: 雨宮)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です