HOME >>縦走登山

以東岳から大朝日岳縦走②

日程:2016年7月16.17.18日
山域:東北朝日連峰
参加者:雨宮、魚瀬、他1
行程
【1日目】
泡滝ダム(07:00)・・・七ツ滝沢吊橋(08:15)・・・大鳥小屋(タキタロウ山荘)[休憩 60分](10:00)・・・オツボ峰[休憩 20分](14:00)・・・
以東岳[休憩 20分](15:00)・・・狐穴小屋(17:30)
【2日目】
狐穴小屋(06:30)・・・寒江山(07:25)・・・竜門小屋[休憩 30分](08:50)・・・竜門山[休憩 10分](09:40)・・・
西朝日岳(11:00)・・・大朝日小屋(12:30)
【3日目】
大朝日小屋(06:30)・・・大朝日岳(06:45)・・・長命水[休憩 10分](09:05)・・・二股[休憩 10分](10:05)・・・朝日鉱泉(11:55)

 

2日目

p7171430

 

昨日登った以東岳を振り返る。

ああ、たんと歩いたな〜

朝は少しだけピークが見えていたのに〜残念

p7171435

 

本日の行程は6時間ほどなのでのんびり小屋を出発。

縦走路のはるか彼方に大朝日岳が見えるか見えないかもつかの間

早々に雨が降り出し残念ながら1日雨の中の山行。

このルートは稜線の向こうに見える展望と、

お花畑を楽しむ欲張りコースだけに残念(涙)

 

しかし

登山道から見るお花畑の大群落は圧巻で天国にいるよう~

幾つかのピーク、寒江山、竜門山、西朝日岳、中岳を風と雨の中越してゆく。

雨で身体が冷えた頃には大朝日小屋に到着。

p7171453 p7171461

 

本日もリードしてくれる魚瀬さんが頼もしい☆ p7171466 p7171486 p7171490 p7171498 p7171499 p7171525 p7171530 p7171532 p7171535 p7171554 p7171566

 

雨にも風にも負けず大朝日小屋に到着☆ p7171575

 

途中休ませていただいた竜門小屋や、

朝日小屋の管理人さんたちのお話が面白く盛り上がってしまった

人の良さやサービス精神旺盛で登山者を迎えてくれる居心地の良い小屋だ。

 

 

 

3日目

朝から天気悪しだけれど愉快な仲間と一緒  楽しいものね☆

p7181587

 

小雨とガスが立ち込める中

朝日岳(1871M)に登ったがやはり展望は望めなかった(。。。残念。。。)

ここは早々に下山して温泉に入ろうと

当初の予定の鳥原コースを変えて中ツル尾根を一気に下山。

やはりブナの原生林が美しい。

 

本来この時期ならまだ雪渓はたくさん残っているはず。

しかし、どこの山に行っても1ヶ月早い雪解け。

地球温暖化が問題になっているが

森が水を育み、土地を肥やし地球を守っているのね

森は地球の息吹
人間が生きていける浄化の場所。雨宮も少しは浄化されているのかな(笑)

p7181594

 

途中青空が見え始め天候が回復していくのを恨めしく思った。

朝日連峰は2泊3日の縦走路、

幾つかのピークを越えていくので体力的にはグレードは5と

低山ながらも東北の奥深さを経験できた。

そして

展望こそ望めなかったが

ここは見事なブナ林と花咲き誇る原始の森。

p7181599 p7181600

 

今回初めての縦走に参加した魚瀬さん☆

想像以上に体力もあり逞しく長い時間を共有できたことは嬉しい収穫でした。

ありがとう。虫が多いのでホッカブリ笑

p7181601 p7181604 p7181605 p7181610

 

(記:雨宮)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です