HOME >>アルパインンクライミング

阿弥陀岳北稜

日時:2016年1月10-11日
山域:八ヶ岳
参加者:久世(L),土井,五十島,高橋,雨宮
行程:
1日目 美濃戸口-南沢-行者小屋-BC
2日目 BC(6:30)-第一岩峰取付(7:20)-第二岩峰取付(8:00)-阿弥陀岳(10:10)-中岳沢-BC-美濃戸口-帰宅

 

_DSC1382

 

1日目:美濃戸口から雪のない道を歩いて行者小屋まで。
今シーズンは山に行く度に降雪量の少なさに驚いている。
南沢から直接行者小屋まで歩いて到着。夜は中エスパースに5人で寝ることになったが、八ヶ岳で暑くて寝れない経験は初めてだった。

 

_MG_6582

 

2日目:6:30行者小屋出発。第一岩峰取付は既に順番待ちの列ができていた。
ここは久世さんが念のため高橋さん雨宮さんとコンティニュアス。土井さんと僕が先行する事になった。

 

_DSC1379

 

雪が少ないせいか草付きが露出していて、アックスもアイゼンもよく刺さるので快適。
第二岩峰に着くとさらに渋滞していたので、ここでまた暫くの順番待ち。日の光がとても綺麗で退屈はしなかった。

 

_DSC1383 - コピー

 

それから待つこと40分ほどで順番が回ってきた。最初のピッチはトップで登らせてもらう。
出だしの部分は以前記録で見たものと違いほとんど岩が露出していた。
オーバーグローブをしてのフリークライミング状態だったが、ホールドも豊富で難しい所はなかった。

 

_DSC1394 - コピー

 
この後も何度か順番待ちをしながら土井さんとツルベで登っていく。
最後のピッチをビレイしていると、核心?のリッジで土井さんが両手をあげてポーズしていた。
とっさにカメラを仕舞っていた事に気づいて大慌てで電源を入れたが、よく声を聞いて見るとロープが弛んでいるという事だった。

お陰でリッジの上に土井さんを暫く立たせ続けてしまった。すいません。

 

_DSC1414

 

全員が登り終わって、頂上についたのは10時過ぎ。記念撮影をしてもらってから中岳沢を下り、美濃戸口に向かった。

 

_DSC1437

 

今回反省点がひとつだけ。カメラは大きい方を持っていくべきだった。それでもリードさせて貰ったお陰でいい写真が撮れました。

ありがとうございました!

(記:五十島)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です