HOME >>縦走登山

金時山から明神ヶ岳は明るい稜線変化に富んだトレル

日程:2017年6月1日(

山域:金時山〜明神ヶ岳 縦走
参加者:雨宮
行程:トレールランニング 金時神社登山口10:07〜金時山10:59〜明神ヶ岳13:24〜宮城野14:28

活動距離=12.38km     合計タイム=2時間44分
曇り
予定では
箱根湯本から金時山、明神ヶ岳、明星ヶ岳、塔の峰、箱根湯本へのロングトレイル約17.7キロ。

都心に近くて温泉もあって
トレーニングにはもってこいのルート出会えたが
途中雨が降って来たため明神ヶ岳から下山。

トレール は想像以上に変化に富んだ楽しいコース。
マイルートに加え別の日にチャレンジしたい。

箱根神社から熊野古道を思わせる登山道は神の通り道。
途中大きな石が真っ二つにれて金太郎はここから産まれたのかな?と思わせるよう祀られていた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

曇っていたからみえないかなーと思って
最後の登りは向こうに光の玉が見える素敵なトンネル を抜けると
目の前に大きな富士山が現れた☆

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これは絶景だ。
凛とした富士山はやっぱりすごいオーラとパワーを感じる。
たくさんの人がニコニコくつろいでいた。

力うどんにきざまれたミョウガがとてもおしゃれだったし、具沢山で美味しかった。
1時間ほどのんびりして先に進む。

明神ヶ岳まではひたすらアップダウン
明るいひらけた稜線とブナの原生林、ミズナラの林。
形態は変化に富んでいるが基本的に走りやすいトレールで金時山に比べると人も少ない。

明神ヶ岳周辺からは、丹沢、相模湾、伊豆の山々の大絶景。

イマイチなお天気でもこれには感動だ。

振り返ると金時山からここまでのトレールが伸びているのが見えて印象的。

この辺で雨がポチポチきたので明神ヶ岳から一気に下山。

充実したトレーニングの後は、
富士屋ホテルの温泉にのんびりつかった時間はリッチで身体が喜んでいた

(記:雨宮)
 
*メモリー
コースタイム=5時間45分  トレラン=2時間44分
このコースは登りが少ないので50%以下で帰ってくることができる 。
次回は是非明星ケ岳、塔ノ峰から箱根湯本まで足を伸ばしてみたい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です