HOME >>アイスクライミング

笛吹川東沢アイス

奥秩父でもアイスできるってヨ

 

日程:2018年1月27日(土)-28日(日)

山域:奥秩父 笛吹川東沢

参加者:国府谷 中村 魚瀬

 

 

今度のアイスは東沢でした。

今冬の冷え込みのせいかしっかり氷結していました。

 

1月27日

今回は近いので朝出。朝食を摂り、準備して9時半ころに道の駅みとみを出発。

駐車場で寝るのもなんだかな、ということで鶏冠谷出合付近まで行ってから幕を張る。

そこから30分くらいで清兵衛沢。キツネの絵が上手い。

氷結がいまいちではあるが登れそうなので河原まで降りてF1を登る

その先も続いていそうなので登る。しばらく行って涸れたところで引き返した。

 

1月28日

今日は鷹見岩前沢。鶏冠谷出合から歩いて1時間ちょっと。

法螺の貝ゴルジュは通れるほど凍っていないので山の神まで高巻いてすぐで右岸に見える。

対岸正面から見ると立派だが近づくとそれなりに登れそう。

取りつきは結構埋まっている。

 

 

1pは10mくらい。右岸の木まで。

2pが核心。50m近く伸ばして左岸の木まで。

3p(F2?)はナメ滝。適当に雪面になるところまで。

その先はチョックストーン滝まで登って終了。

歩きとラペルで取りつきまで降りた。練習にはとても良かった。

 

 

 

八ヶ岳より近いし寒くないし空いているしで満足。

天幕撤収して駐車場着は17時半。日が伸びたのでまだ明るいうちに着いた。

渋滞なしで帰宅。

(記:国府谷)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です