2週連続小川山

2016年5月21日~22日

参加者:国府谷 坂田 五十島 高橋

山域:小川山 廻り目平

 

5月21、22日はまた小川山。

メンバは五十島さん高橋さん坂田さん。

ナナーズで買いだししてからキャンプ場入り。

とりあえずリバーサイド。空いてる。各自2、3本アップ。

カサブランカ撮影したいので妹岩行くと、激混み5人待ち。

とのことなので諦めー。

木登りして彩花をみんなでやってみる。

新しいトポでは10dに格上げー。

五十島さんだけ見事RP。(2撃)

面白いけど取付がめんどいので登ってる話をあんまり聞かない気がする。

(個人の感想です)

夜は焼き肉→バンガロー泊(初めて)。

 

_DSC0458

 

日曜日は父岩から。

 

高橋さんに小川山物語、ストリートをマスターオンサイトしてもらう。

ワタシはアップでタジヤンⅡに取り付くも、なんかいけそう、と思って

そのまま直上して登攀の唄登ってみた。天気が良いので気持ちいい。

その後はおばさん岩であれこれ。

 

_DSC0481

 

みなさんお疲れ。 今度はもっとがんがん行きましょう。

(記:国府谷,撮:高橋)

今年の小川山はじめ

2016年5月14日~15日

参加者:国府谷 坂田 他

山域:小川山 廻り目平

 

1年ぶりくらいの小川山。

KWSM講師とOWD先生(日曜だけ坂田さん)

毎度、おうちまで迎えに来てもらう。幸せだ。

9時ころに廻り目平着。クルマは余裕で停められる。

妹岩へ渡渉は裸足で。(飛び石も可能)

KWSM講師は体調不良の為、ワタシがリードさせてもらう。

カサブランカ

さんざん見ているのでオンサイトではないが初めてなので

緊張する。

アドバイスをもらってから取り付く。

案外出だしがカムも決めづらくてややこしい。

ジャムでなくてクラックの縁を引っ張る感じ。

最初の段に立ってしっかりカムを決めればやや安心。

ここから先は、ハンドジャムばち効きのうえ、

レストポイントもあるのでカムも落ち着いて決められる。

フレアーしているので注意、とかよく書かれているが

最近のカムは性能いいので問題ないと思う。

(個人の感想です)

最後、右のクラックに移るところは木を使わないように して

終了点まで。一撃できた。幸せだ

(何年やってんの、という感じだが)

今度もう一回登ってビデオ撮ってもらいたい。

次に隣の龍の子太郎を2ピッチ登る。

2ピッチ目の終了点を間違えて3ピッチになってしまった

さらにジャックと豆の木をやってみるが、これは失敗。

上の細いクラックに決めるカムが乏しくなって泣そうになる

あそこで落ちてたらふたつくらい抜けて大フォールしてたかも知れない。

次回の宿題。 使えるカムが分かったので今度はいけそうなきがするー

〆はマラ岩でレギュラー。前にやったことある気がするけど無事RP。

後半のスラブより出だしのカチが痺れる。

収穫多かった日の最後は豪華焼き肉。食べて呑んで20時過ぎには就寝

 

 

翌日曜日は昨日以上のいいお天気。

坂田さんと合流して兄岩。

今日はKWSM講師が昨夜お仕事へ行ってしまったので

ワタシがリードするしかない。

まずは、昨年何度もやっているマガジン。

初リード。初RPでした。5回目くらいかな。

午後は、ピクニクラ。長くてよいルート。むかーし1撃してるから

余裕なはずが。

まずは坂田さんがオンサイトトライするが・・・ また次回。

ワタシもやってみるがワンテンしてしまう。調子いいんじゃなかったっけ。

最後に隣のタジヤンⅣと三日月をやって終了。

18時まで目いっぱい遊んでしまった。

帰りは意外と渋滞少なく22時にまた送り届けてもらった。

皆様有難う御座いました。

次週もいきます。

(記:国府谷)

ホテルに泊まって太刀岡山

日程:2016年4月23日(土)-24日(日)

山域:山梨 太刀岡山

参加者:国府谷 五十島 高橋 坂田 他

 

23、24日は一年ぶり太刀岡山。

9時過ぎに着いた駐車場は満車なので500mほど先の

空き地に停めて戻ってくる。

下部メインエリアは空いている。

皆さん小山ロックの様子。

クンクン、これでもか でアップして、ビックバードは2回目でRP。

カバチは2回やって明日へ宿題。

10台後半のルートも侮れない。

夜は2食付2段ベッドでオヤスミー

 

 

翌日は8時半くらいには着いたけどやっぱり満車。

坂田さんも合流。

カバチをビデオ撮ってもらって合計4回目でRP。

 

 

帰り際にパクリ屋を触って終了。

連休前のせいか渋滞なしの高速で22時半には帰宅できた。

伊豆大仁 城山

日程:2016年4月16日(土)
山域:伊豆大仁 城山
参加者:国府谷(L),五十島,坂田、高橋、雨宮

 

3回目の外岩へ

 

r伊豆大仁 城山1

 

これを書いてる手の指先と足の指先がジンジンしている。。。
次の日には身体全体が筋肉痛。。。イタタが3日間

 
フルマラソンを走った後の筋肉の痛みとはちょっと違う
感覚で言ってしまうと細かい筋の筋肉に痛みがある。

 
岩にしがみついて、
上に登るために次のステップを考えたり、
こんなに手を使う山登りを今までしたことがなかった。

 

縦走好きの私がなぜフリークライミング?って思うのだが
山を歩き回るのとは又違った魅力を感じ嫌いじゃない。

 

r伊豆大仁 城山2

 

一緒に行った先輩方はとても上手で見ていて惚れ惚れする。
こんなとこ無理でしょ?って思う岩壁がいくつもあるのだけれど
岩と会話しているかのように手と足の触覚みたいな物を岩に滑らせて登っていく。
そう、しがみつく我とは全く違うのだ><

 
そしてリードのビレイをさせてもらったが
手に汗握るといった緊張感で手袋がびっしょり濡れた。

 

r伊豆大仁 城山3

 

岩を登って下を見るとビレイで見守ってくれている先輩がいる安心感で
楽しい気持ちになるのだが、なかなかうまく登れないので必死の体勢で頑張ってみるが
遅くてゴメンなさい。ありがとう。

 

r伊豆大仁 城山4

 

先人が岩にチャレンジする後ろ姿を後方から見ていると
今はダメダメな雨宮だけれどきっといつか超えられると思えた。

 
岩の途中から見下ろした新緑が春の柔らかな光を受けてとても綺麗で
爽やかな春の風が心地いい。やっぱり山が好きなんだ~

 

なんだか最近ロゲイニングとかフリークライミングとかバリエーションとかに出会えて

緊張と楽しみが波のように押し寄せてくるので忙しいな 笑

岳友の後ろ姿と励ましの言葉や教えに感謝。

 
(記:雨宮)

すこし前進

 

日程:2016年2月6日(土)-7日(日)

山域:伊豆

参加者:国府谷

 

 

今年2回目の城ヶ崎。メンバはKWSM講師、OWD先生、坂田さん。

初日はシーサイド。

チェシャネコの為に1週間禁酒してきた(1週間は案外長い)。

まずは、海賊フック、トムボーイでアップ。

まあまあ調子よい。

 

IMG_1006r

 

いよいよチェシャネコ。

マスターで登るつもりでいたけど知り合いがヌン掛けしてもいいよ、

とのことなので甘えさせてもらう。

まずは様子見の積りでビデオも撮らずにやってみたらなぜか1便目でRP出来た。

恥ずかしげもなく途中でレスとしまくったけど。

最後のヒールフックのムーブが上手くハマった。 嬉しい

今度はマスターで登って撮影してもらおう。

あとはタイトボーイ、ルーズガール、ペパーミントをやって早めにおしまい。

いつもルーズガールはワンテンしてしまう。ダサいな。

今日は大賑わいなので早めに撤収した。

お宿で大満足の夕食あんど再新年会。

19時半に就寝

 

IMG_1007r

 

翌日は、昨夜の雨でシーサイドはよくなかろうということで

あかねの浜へ移動。

いがいがね駐車場から15分。ばったりという標識の南側の浜。

浜に降りる前に予めトップロープをセットしておく。

良く知ってる人とくると効率が良い。

降りてみるとすでに結構な人出だった。

だいぶ前に1回来ただけなので初めての気分。

トポでもはっきりしないルート(たぶん5.8とか)を登ってから

ライトレイン、カームフライデイなど。

ちゃんとリードしたのは1本だけだったけど十分楽しめた。

今度はリードしてみよう。

帰りは渋滞なしで20時半頃には送り届けてもらってしまった。

みなさん、お世話になりました。

今年最後のシーサイド

日程:2015年12月26日(土)
山域:伊豆 城ヶ崎
参加者:国府谷 他

 

26日に日帰りクライミング。
久しぶりにS木さんと。

 

10時くらいに降りると先週よりは人出少な目。
ワタシは相変わらず、
海賊フック
ピーターパン
ティンカーベル
トムボーイ
ルーズガールなど。
ニューミウラーのお陰か特に苦労しなくなった。

 

S木さんは、ホワイトシャーク2撃。ビデオ撮りたかった。
帰りは渋滞なし
年明けのシーサイドで爆発したい。

 

日程:2016年1月9日(土)-11日(月)
山域:伊豆 城ヶ崎
参加者:国府谷 坂田 他3

 

頑張りたいシーサイド。
3日間、お宿泊まりであとは登るだけ。 (新年会付)
メンバはKWSM講師、OWD先生、S木さん、(10日から)坂田さん。

 

9日は、(たぶん)
ティンカーベル
ピーターパン
海賊フック
トムボーイ
タイトボーイ
ルーズガールなど。
S木さんはピスタチオお試し。
シーサイドは大賑わい。

 

夜は訳あって静かな新年会。

 

10日は、(たぶん)
ティンカーベル
海賊フック
タイトボーイ
ルーズガール
アーリタイムスなど。
S木さんは、ピスタチオRP態勢。
今日もシーサイドは大賑わい。

 

夜はS田さんも加わって再新年会。

 

11日は、
ティンカーベル
ピーターパン
ルーズガール


のあとにとうとうチェシャネコにトライ。

 

2回やってワンテンが限度でした。
でも次回は出来るでしょう。体重減らさないと。
S木さんはしっかりピスタチオお持ち帰り。

皆様お世話になりました。
次回は2月です。

(記:国府谷)

シーズンツー

日程:2015年12月19日(土)-20日(日)
山域:伊豆 城ヶ崎
参加者:国府谷 他2名

とうとうやってきました。城ヶ崎の季節です。
今年はもう少し何とかしたいです。
最初の城ヶ崎はKWSM講師とOWD先生同伴。
12月19日自宅を6時に出て無事9時ころに大重丸着。
シーサイドに降りてみると盛況である。でもサンライズには人影なし。

 

IMG_0863

 

まずは手始めに
海賊フック
ティンカーベル
ルーズガール
ペパーミントキャンディを再MRP。
調子いいかも、なんて思ったら人生楽ありゃのあとに
トップロープでやってみたチェシャネコはボロボロでした。
リードだったらグランドしてたかも。
一日の最後にやるルートではなかった。

 

夜はスパークリングワインとか飲んでプチ忘年会。
お料理も去年よりもさらにグレードアープッ!(料金据置き)
20時前から6時半まで熟睡。

 

20日 8時にシーサイドに一番乗り。
ピーターパンで案外手こずる。
トムボーイ。1p目で落ちて登り直し。
あれ、調子いいんじゃなかったけ?
タイトボーイは初めて?のMRP。

 

これだけでも疲れたので、赤道ルーフをカムセットされた状態で練習。
やはり最後の被りは厳しい。
つぎにやった海賊フックはワンテンでなんとか。
気分は最高をトップロープで締め。
登り返しが混まないうちに撤収。

 

2日で身体中痛くなるでござる
来週は何をやろうかな。

 

(記・国府谷)

これがほんとに今年最後の有笠

日程:2015年11月21日(土)-22日(日)
山域:有笠山
参加者:国府谷 五十島 高橋

 

_DSC0961

 

山に雪がない、ということにしてちょっと無理やり 有笠ウィーク。(スマン)
21、22日のお泊りクラ。
関越が事故渋滞で到着が1時間ほど遅れる。

 

初日はアドベンチャー。
ワタシは疾風と力王のどちらか、あわよくば両方、 と思ったけど
疾風をマスターで失敗したあとの2回目で出来たところで力王は断念。
動画はコレ。

 


若者はいろいろ(詳しくはめんどいから言わない)。

二日目は南国。
旅館有笠、とうりゃんせ、足をひらいていけいけを代わりばんこに登る。
ワタシは秘密の鍵穴をやってみるけど2ピン目で敗退。
今考えれば、もっとやりようがある気もするが、ボルダームーブの後が
続かなかった。
まあ若者がそこそこ楽しんでくれたようなのでヨシとする。

 

帰りはさほど渋滞もなく無事帰宅したのでした。

 

_DSC0950

(記・国府谷)

フェースの練習③

日程:2015年11月7日(土)
山域:群馬有笠山
参加者:国府谷(L) 五十島 他1名

 

7日に早くも最後の日帰り有笠。
メンバは五十島さんS木さん。
アドベンチャーは、他に5人。
クルマはいっぱいだったけど皆さんやはりフェアリーとかなのかな、南国も人いないし。
みんなでおいらの人生でアップして、ワタシはたぶんまだ登れてない無人島。
なんとか3回目でできた。

 

 

S木さんは探検隊。
苦労するかと思ったら2撃だった。
五十島さんも宝捜しオンサイト、やもめの日々マスタオンサイト。
上手になったのね。
思ったより寒くなくてよかった。
天気良ければ11月中旬までは出来そう。
でも来週は城ヶ崎なのだ。

(記・国府谷)

フェースの練習②

DSC_1255

 

 

 

日程:2015年10月11日(日)-12日(月)
山域:群馬有笠山
参加者:国府谷(L) 五十島 髙橋 他3名

 

今度はみんなで有笠。クルマが満員。
土曜日はおうちでまったり。
しかし日曜日は朝からけっこうな雨ではないですか。
でも北関東はそれほどでもないはず、と信じて決行。
渋川のガストでゆっくり朝食してから岩場に着いたらやんでた。
ダメ元でアプローチが近い偏屈岩にしたら2階はなんとかできた。
有笠初めてのゲストがいるのでほっと一安心。
4、5本登って今日は満足。(たぶん皆さんも)
いつものお宿は日曜夕食なしなので外食(残念)。
戻ってからけっこう遅くまで呑んでしまった。

 

DSC_1257

 

月曜日は快晴
早めにアドベンチャーランドに到着。
いっぷくエリアでアップ。しぶ茶だけ難しい。
ワタシは、いかだ下りを3回でやっと再RP。
S木さんはイレブンを再登しまくり。
若者も満足そうでよかったす。
いつもお世話様です。

(記・国府谷)

 

DSC_1302

 

 

3年目になりリードという言葉が現実味を帯びてきたこの頃ですが、
何をするにもまずは登れなくてはという事で、有笠山に行ってきた記録です。

 

初めての有笠山で右も左もわからない状態ですが、初日は偏屈岩から。
優しいグレードも幾つかあるが、それに限って濡れているので信頼と安全のトップロープをかけてもらう。。。

 

DSC_1368

 

 

そのうちに簡単に登れそうなものもなくなってきて、10cやら10bに挑戦することに。
これがなかなか手強く、四苦八苦している内に日が暮れてきてしまった。
慣れないヌレ壁で消耗してしまいあまり登れなかったが、周りの人の動きを見ているととても勉強になる。

 

DSC_1523

 

 

2日目はアドベンチャーランドへ。
まずはアップにという事で隣のいっぷくエリアから登り始める。
岩はほとんど乾いていて快適なクライミングだった。

 

DSC_1527

 

高橋さんと星野さんと、しお豆(10a)をやっていると、隣でこうやさん達がぼたもち(11a)でアップしていた。
イレブンなんて触ったことすらないが、アドベンチャーランドは登れそうもないので、今日はこれに挑戦する事に。
午前中でなんとか個々ムーブはできるようになり、昼を食べてからの一本でお互いRP!初イレブン!
自分にとっては初めてグレードを意識した課題で無事登ることができよかった。
豪華すぎる講師陣に感謝です。
(記・五十島  撮・五十島,高橋)