HOME >>雪山登山

雪山シーズン初め

日程: 2021年11月20日(土) – 21日(日)
山域: 中崎尾根 – 槍ヶ岳(北アルプス)
行程:
1日目: 新穂高温泉(7:30) – 槍平(12:30)
2日目: 槍平(4:50) – 中崎尾根分岐(6:10) – 千丈沢乗越(9:10) – 槍平(11:30) – 新穂高温泉(16:30)

訓練も兼ねて、中崎尾根から槍ヶ岳を目指しました。
前夜は大きなテントの中で、白菜、キノコ、油揚げ、鶏肉、つくね、、、具材たっぷりの豪快なお鍋をいただいて、メニューを考えていただいたリーダーと材料を運んでいただいた男性メンバーにとっても感謝です。
少しお酒も飲んで、気温もそんなに下がらなかったので、寒すぎることなく眠りにつきました。

翌日はまだ暗い中、満月に近い大きな月が浮かぶ中崎尾根に向かって登り上げると、空が白んできて、まだ槍ヶ岳方面は明るかったのですが、進むにつれてガスが出てきました。
千丈沢乗越に着くと、そこは視界も悪く暴風で、リーダーの指示に従って風除けのできる場所に移動してみんなで進退を話し合いました。
ここから肩ノ小屋まで1時間半。稜線では風はさらに強まることが予想され、進退窮まる可能性もあると説明され、今回は残念ですが槍ヶ岳を諦めることに決定。
行きたかった方もいたと思うのですが、体の小さい私は暴風によろけた経験もあり、撤退することになってホッとしたというのが本心です。

飛騨沢の下山は、雪がモフモフとあって、雪山歩きを楽しむことができました。

槍平BCまで戻りしばらくすると、大喰岳へ登頂した3人チームも下りてきたため、翌朝の雨天予報を考慮して、計画より一日早く下山することとなりました。

槍には届きませんでしたが、みんなと行動して、アドバイスをいただいたり、色々な山の話を聞かせていただいたり、充実の二日間をありがとうございました。

(記: 加藤)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。